農業女子PJ

MENU

2018.10.25

【桜美林大学がチーム”はぐくみ”に参加!】

by農業女子プロジェクト事務局

今秋、桜美林大学リベラルアーツ学群が「チーム”はぐくみ“」に新たに参加することとなりました。

活動テーマは「農業女子という未来型ライフスタイル」。片山博文教授のゼミにて、農業女子のワーク・ライフ・バランスの現状と課題を分析。農業女子メンバーのさまざまな実践に学びながら、農業を21世紀の「未来型ライフスタイル」とし提示することを目指します。

ゼミ生からは「同じ女性として、自分自身の今後の人生と照らし合わせながら考えていきたい」という意気込みが。 また片山教授はプロジェクトの趣旨について、次のように述べられています。「農業は、『3K』という言葉に代表されるように、これまで働き方という点において否定的に捉えられることが多かったのですが、副業を許容する多様な働き方のモデルとしての兼業農家、仕事と生活・子育てを柔軟に両立させる可能性、6次産業化を含めて身の丈に合った起業方法を提供する可能性など、新しい働き方、とくに女性のそれを生み出す大きな可能性をもつ分野でもあります。」

どのような「未来型ライフスタイル」が提示されるのか楽しみですね!

今後、ゼミの学生たちはさまざまな立場で農業と向き合う農業女子の圃場を視察、インタビューを行い、適宜、研究内容を発表される予定です。

大学のHPより https://www.obirin.ac.jp/info/year_2018/r11i8i0000029wug.html

4

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE