農業女子PJ

MENU

2019.03.14

【ラクマ「ファーマーズマーケット」サイトリニューアル!出店メンバー37名!】

by農業女子プロジェクト事務局

ラクマと農業女子の取組がスタートして1年4ヶ月が経過しました(スタート時のサービス名は「フリル」)3月に新たに5名が加入し、現在37名の農業女子PJメンバーが出店しています。そして、これを機に特設サイト「ファーマーズマーケット」を大リニューアルしました!

【ラクマ ファーマーズマーケット】https://fril.jp/pickup/farmgirl_pj

ラクマの中野さんに、リニューアルのポイント、ラクマの農産物取引の状況、農業女子メンバーへの期待などを伺っています。中野さんは農業女子メンバーの農場へ自ら足を運ばれ、インタビュー記事も書いておられます。

Q.とても見やすいサイトになりました。リニューアルポイントを教えていただけますか?

201711月にサイトオープンしましたが、お陰様で参加してくださる農業女子の方が増え、かなり情報が多くなりました。そのため、今回のリニューアルでは、情報を整理することで、見やすく、探しやすいサイトを目指しました。機能面では、新たに地域別でカテゴリー分けをしました。全国を6つの地区に分け、リンクさせたことで、どの地区の生産者さんも探しやすくしています。

デザイン面では、緑を基調に農産物のフレッシュなイメージを押し出し、女性ならではの柔らかさを表現しました。また「生産者さんの顔が見えるサイト」というコンセプトをより強めており、農家さんのこだわりを探しやすくすることで、メンバー11人の農作物にかける思いを伝えられるよう注力しました。

このサイトによって、より多くの方が農業女子の方々に親しみを持ち、お気に入りの農産物を見つけるきっかけとなればと思います。

Q.ラクマでの農産物の取引状況はいかがですか?

農業女子の方々の活躍もあり、取引量は継続的に伸び続けています。先日、ラクマより、20173月と20183月の同月対比で、米が4.8倍、果物が5.9倍、野菜が11.9倍との発表をしましたが、反響も大きくありました。

実際に、農業女子PJの方の中にも、最初はなかなか商品が売れず試行錯誤した結果、現在はリピーターさんもでき、日常的に取引が出来ている方も居ます。ラクマで新鮮な農産物を購入できるということが、一過性の流行ではなく、徐々に消費者に浸透していることを実感しています。

Q.農業女子PJメンバーの出店を通じ、ラクマがユーザーに伝えたいことはどんなことでしょうか?

この企画を通じて、私自身、生産者さんの想いや、栽培のこだわりがそれぞれにあることを知り、多く学びました。また、そんな背景を知ると、購入する農産物1つとっても、値段だけでは計れない価値を感じることができました。ラクマのユーザーさんにも同じように、なるべくそういった価値を感じてもらいたいです。

特に食は全ての方が日常的に関わるものなので、農産物の背景にあるストーリーにも目を向けてもらうことで、より関心を持ってもらえればと思います。

Q.どんなメンバーがラクマ出店に向いているとお考えですか?

サービスの特徴として「ラクマ」は個人間取引のため、お客様とのコミュニケーションが好きな方や、全国の消費者に直接農産物をお届けしたい、と考えている方に向いていると思います。

また、現状の事業サイズとしては、中小規模の生産者の方や、少量の取引からネット販売を始めたい方の活用にも、向いていると思います。オンライン上ではあるものの、お客様へ直接接客することになりますので、反応もダイレクトに感じることができます。お客様と信頼関係を構築したり、長いお付合いをしたい方にも向いていると思います。

Q.出店中のメンバーにひとことお願いします。

ラクマの企画にご参加いただき、どうもありがとうございます。皆さまのお陰で、ラクマのファーマーズマーケットは盛り上がりを増し、この度より見やすくなるようリニューアルオープンしました。当初は、ラクマのようなフリマアプリで、農産物の取引がこれほど多くなることは予想しておりませんでしたが、昨今自分でこだわりを持って野菜や食品を購入したい方も増えているように思います。消費者の方々と、皆さまを繋ぐ場にできるように、引き続きラクマ ファーマーズマーケットを一緒に運営してきたいと思います。これからも、よろしくお願いいたします。


 

中野さん、ありがとうございました!

中野さんには出店メンバーひとりひとりのフォローもしていただいています。フリマアプリに出店したことがない方も丁寧に対応いただけますので、出店に関心を持たれたメンバーの皆さまは次回募集時にご応募ください!

ユーザーの皆さまにおかれましては、農業女子メンバーのインタビューも読んでいただき、ショッピングを楽しんでいただければと思います!

7

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE