農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2017.10.13

【農業女子 presents 私のイチオシ農業男子!第36回】

by菅原 瑠美

今回の『農業女子presents 私のイチオシ農業男子』は、千葉県八街市の菅原瑠美さんから、夫の菅原啓介さんのご紹介です! それでは、ベンチャー企業から農業の世界に飛び込み、農業界での起業&改革を目指すイケメン啓介さんの素敵な笑顔とストーリーをお楽しみくださ~い!

*******************************

こんにちは。千葉県八街市、ベアーズベリー北総の菅原瑠美です。

今回はイチオシ男子として、夫の菅原啓介(すがわら けいすけ) (28歳、就農歴5年)を紹介します!

落花生の生産日本一の八街市で私は苺園を営んでいますが、夫は大和芋と蕎麦を生産していて、農業界では珍しい「夫婦別経営」です。

05_22429541_1478012688952386_909508250_o

◇出会いは?

就農した当初、市の男女共同参画社会実現のセミナーに呼ばれ、そこで出会いました。

話してみるとお互いちょうど同じ時期に会社を辞めて就農していて、境遇も似ていた為、すぐ意気投合しました。02_22384920_1478012655619056_443586719_n

◇生い立ちを教えてください

千葉県八街市の農家の長男に生まれ、高校卒業後は四年制大学に進み地元を離れました。大学では経営学を学び、在学中からベンチャー企業で働き、営業やマネジメントの仕事をしていました。いつか自分で会社を起こそうと夢を持っていました。

◇帰農した理由を教えてください

実家は家族労働力でトマトや人参の栽培をする専業農家でした。両親や祖父母は、日の出前から畑に出て、夜は真っ暗になるまで農作業を続ける毎日で、小さい頃から農業ってとってもしんどいんだな。と思っていたし、両親には無理に継がなくてよいと言われていました。

しかし、だんだん身体に無理が効かなくなる父や家族を見て、自分が農業界で起業して改革しよう、と一念発起して帰農しました。

 

◇生産しているものは?

メインは大和芋の生産で、大ロットで加工業者に出荷しています。

一方で、最近は仲間と一緒に蕎麦の生産を始めました。地元千葉県の在来種である「千葉在来」にこだわり、普及と認知拡大のため、力を入れて生産しています。遊休農地や耕作放棄地を活用し、今では県内最大の作付面積となっています。03_22426124_1478012662285722_1378486835_o

地元八街市や近隣の市町村では遊休農地や耕作放棄地が増えています。それらを開墾して畑を次の世代に継承していくのも、地域の担い手として大事なことと思っています。

私の曽祖父は、“まんのう”一本で山を開墾しました。その精神を僕は受け継いでいるのかもしれません(笑)

 

◇苦労したことは?

やはり作物に病気が出ることです。 天候に左右されず安定したクオリティと収量で採り続けることが1番難しく、今も勉強中です。

◇農業のいいところを教えて!

汗水流して1日思いっきり身体を動かした後のビールは最高です!「生きてるな〜!」と実感できます(笑)。あとは作物のオフシーズンであれば、好きな時に休みをとって家族と過ごせることです。

◇趣味は?

トラクターや作業機の動画をYouTubeなどのSNSで検索すること。あとはまだ食べたことのない美味しいお店を発掘することです。002_22396821_1478013975618924_1081297277_o22407498_1478013978952257_195467188_n

◇夢はありますか?

自分の子や、世の中の子供達が、農業に憧れるような経営をしていきたいです。

農業ってかっこいいし、やりがいあるよね!と思って欲しいです。進路の選択肢の中に、農業が当たり前にある未来なってくれたらいいなと思っています。

◇農業女子メンバーへエールをお願いします!

海外でも、女性が大型トラクターを駆ってオペレーターをするのはもちろんのこと、跡取りになるのもごく普通になっていますよね。

また加工品や飲食店等の6次産業化や、マーケティング等は女性の方が良いアイディアが出ることが多いと思います。

全国各地で活躍する農業女子の力で、日本の農業の成長を押し上げてくれることを期待しています!!04_22386533_1478012705619051_695477668_n

❤❤❤瑠美さんから啓介さんへのメッセージ❤❤❤

夫は、出会った当初から仕事に情熱的で、挑戦する意欲とスピード感を持っています。社交的で地域との交流を大切にしているところや、いつもポジティブで弱音を吐かないところを私は尊敬しています。

子供(3歳と0歳)が大好きなイクメンなので、おかげさまでバランスよく仕事と子育ての両立ができています。

これからも、人生・仕事の良きパートナーとして、楽しく生きていきましょう!

ベアーズベリー北総facebookページ

https://m.facebook.com/bbhokusou/

27

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE