農業女子PJ

MENU

2018.01.03

私の"生産物(おたから)"自慢 第20回

by農業女子プロジェクト事務局

あけましておめでとうございます!2018年第1回目のコラムは”生産物(おたから)”自慢。茨城県霞ヶ浦市の野口農園の野口裕美さんから縁起物でもある”れんこん”のご紹介です。では、野口さんよろしくお願いします!

★自己紹介をお願いします

みなさん、あけましておめでとうございます。

茨城県のかすみがうら市でれんこん栽培を営んでいる(株)野口農園の野口裕美です。

就農して5年目になるでしょうか。れんこんの栽培はもちろんですが、経営に直接携わるようになったのが、ここ1〜2年なので、色々しごかれ中です。

img_0413

★れんこんは冬が旬なのですね

今回は、冬に美味しいれんこんを紹介します。

お正月におせち料理は食べましたか?れんこんはおせち料理には欠かせない、縁起物です。れんこんの穴から、将来が見通せるという由来のようです。

おせち料理には、筑前煮などの煮物として登場したれんこんですが、最近の私のイチオシは、「クリームチーズ和え」です。作り方はかんたん。レンコンとベーコンをオリーブオイルでソテーしてハーブソルトを振り、クリームチーズをざっと和えあたら完成です。ぜひ、試してみてください。

%e6%96%99%e7%90%86

れんこんの産地は、東日本に流通している茨城産、中部地域の愛知産、関西地域の徳島産の他、山口、佐賀、熊本などの産地があります。

また、れんこんは流通している地域によって、品種や栽培方法、販売形態に違いがある作物です。

茨城では、中国種を品種改良した丸みのあるれんこんが,徳島や愛知では備中,ロータスといった細長いれんこんの品種が主力です。

洗いれんこんか、泥つきれんこんかという違いもあります。私のいる茨城では、洗いれんこんをスーパーで売っていますが、実は名古屋市場向けには泥つきれんこんを出荷しているのです。

地域によって売られ方が違うのって、面白いですね。

%e6%b3%a5%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%82%8c%e3%82%93%e3%81%93%e3%82%93

★おいしれんこんはどう選んだらよいですか

地域によって差はあるものの、スーパーでどのれんこんを選ぼうか迷っている時には、作る料理を考えて選ぶとばっちりです。

1節目のやや三角形をした節は天ぷらやサラダに。柔らかさが特徴です。

2〜3節目のやや丸みのあるふっくらした節は、シャキシャキッとした食感が強く、きんぴらや、ステーキ、ソテーなどに合います。大体のレシピは、この節を使えば、間違いなしです。

4節目の寸胴の節は、繊維質が多いのが特徴で、調理によってもっちりとした食感が感じられる節です。刻んだり、すりおろして、れんこん団子や餃子、ハンバーグに混ぜたり、乱切りにして唐揚げや筑前煮にしたりすると美味しく出来上がります。

れんこんは、節によって硬さや繊維の多さが違うので、料理にあった節を選ぶことが大切です。「れんこんを選ぶときは、最初に料理を考えて!!」これが美味しいれんこんの選び方の極意です。

残念ながら、備中やロータスの場合は,違う選び方があると思いますので、そちらの産地の方にバトンタッチをお願いしたいです。

★農園のPRをお願いします

さて、うちの農園は、茨城の霞ヶ浦という湖の湖畔でれんこん栽培をしています。れんこんの栽培には豊富な水が欠かせません。霞ヶ浦の豊かな水と、葦原からできた天然腐葉土を含んだ良質な土壌に支えられて、美味しいれんこんは育ちます。

img_0411

*霞ヶ浦湖畔の冬の景色

それから、農園でこだわっているのは品種です。

野口農園のれんこんは“種はす”を自家繁殖させ、品種を維持しています。甘みと歯ざわりの良さが特徴の「味よし」という品種を主力にしているのですが、この品種を栽培する人が少なくなっており、“種はす”の見極めも難しくなってきています。 “種はす”選びは自家繁殖の成功の鍵となるため、とても気を遣います。

また、はすの栽培は隣の水田から品種が混じることがあるため、収穫の際にも品種の選別が必要です。実はこれも難しく、本当に迷った時には下の方をちょこっとだけ切って食べて確かめています。(食べれば違いがすぐにわかります!)

実はこのコラムは、れんこん出荷の最盛期である12月の下旬に、お歳暮用のれんこんギフトにせっせと木毛(モクメン:壊れやすいものを梱包する際、詰め物にする、糸状に切り出した木くず)を詰める日々の合間を縫って執筆しました。このコラムを読んでくださった皆さんが、れんこんの穴から2018年を見通していただけると、嬉しく思います。

%e6%9c%a8%e6%af%9b%e8%a9%b0%e3%82%81%ef%bc%91

野口さん、ありがとうございました!

縁起物のれんこん、私もお正月にいただき、農業女子PJの2018年を見通しました!きっとよい1年になると思います!

 

12

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE