農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

女子のほしいを実現!しまむらの『農業女子のまいにち服』開発&販売プロジェクト

プロジェクトの目指すこと

1.農業女子ならではのアイディアでコラボレーション商品を開発・販売し、社会における農業女子の存在感を高めます。
2.農業女子が着たい服を作ることで、楽しくいきいきと働ける環境を応援します。
3.楽しくいきいき働く農業女子が増えることで、若手農業女子の増加を図ります。

プロジェクトの内容

農業女子メンバーとしまむらのバイヤー、サプライヤーがミーティングを行います。
農業女子メンバーから、女子ならではの“あんな機能がほしい”“こんな仕様が便利”“こういうデザインがあれば”といった意見を頂き、それを基に商品開発を行います。
開発した商品は全国の「ファッションセンターしまむら」で販売し、農業女子にご使用いただくと共に、「農業女子 PJ」の認知向上を目指します。

農業女子プロジェクトに期待すること

農業女子メンバーから、普段の農作業着をしまむらで購入しているという声をいただいています。
直接農業女子の声を聴くことで、より良い商品を提供し、一緒に農業女子を盛り上げていきたいです。

書いた記事一覧

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE