農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU
高野 華瑠菜

高野 華瑠菜たかの はるな

  • 北海道河東郡
  • スイートコーン、かぼちゃ、じゃがいも、トマト、パプリカなど

つながる農業、伝える農場

農業との
これまで

大学にて農業の勉強をするなかで農業に魅了され、在学中に同じく農業に魅了された友人(澤居恵利さん)と話すうち、「いつか2人で新規就農して、2人らしい農業をしよう」と夢を持ちました。 北海道の農業を学ぶなら十勝だと思い、十勝の新得町レディースファームスクールにて畑作・酪農の研修を1年受けました。その後帯広市の農業法人に入社し働く中、新規就農への道を探していた所、帯広市大正のアグリファッションという農業系アパレルのお店から会社の新事業の一つとして2人で新規就農にチャレンジしないかと提案され、平成28年12月、女性2人で始める農場、十勝ガールズ農場を立ちあげることになりました。

農業との
これから

十勝での新規就農を成功させたいです。 たくさんの人と繋がる十勝でしかできないことや北海道十勝の素晴らしさを私達らしく発信していける農場を目指します。自分たちの農業で生活できるように経営を安定させていきたいと考えています。

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE