農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU
相馬 友子

相馬 友子そうま ゆうこ

  • はるかぜ農園
  • 神奈川県横浜市南区
  • 少量多品目野菜

3人の子育てがんばるお母さん,

農業との
これまで

農学部卒、青年海外協力隊農業隊員経験あり。
横浜市内でも野菜栽培ができること、採りたて野菜のおいしさを知り農業を新たな職業として目指した。一昨年、横浜市のチャレンジファーマー研修を受け昨年より新規就農。
現在、年間約30種の少量多品目の露地野菜を栽培、自宅にて直売、飲食店に販売しています。

農業との
これから

住んでいる横浜市南区は昔ながらの住宅地で、畑もなくもちろん直売所もなく、新鮮な野菜が手に入りません。この地域の方々に自ら作った新鮮で安心な野菜を届ける事、また特に坂が多い高台の近隣は高齢者が多く、買い物に不自由している。その方たちの為にも「坂の上直売」を増やしていきたいと考えています。

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE