農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.09.27

【農業女子メンバーのSDGs 第1回 SDGsを身近なものに。「働きやすい環境をつくり、地域の主要産業になることを目指す」】

by農業女子プロジェクト事務局

国連で掲げられたSDGs(エスディージーズ)。
SDGsは、Sustainable Development Goals のことで、日本語では、「持続可能な開発目標」と訳されています。
今後、農業女子PJは、本コンテンツにて農業女子PJメンバーが取り組むSDGsを発信してまいります。
農業女子PJメンバーやステークホルダーの皆様に農業女子の取組やSDGsページをご覧いただくことで、
SDGsを少しでも身近に感じ、自分事として考えるきっかけになればと思います。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今回は、福岡県の星野純子さんのSDGsの取組を紹介します!
星野さんの活動は、農業女子PJが掲げた『農業者のわたしたちにできる5つのこと』の「その3 働きやすい環境をつくり、地域の主要産業になることを目指す」に繋がっています。

Q1,星野さんのSDGsテーマを教えてください。

『農作業・食育・経営の全てに女性が参画・活躍する農園づくり』です。
SDGs17ゴールのうち、8番「働きがいも経済成長も」がメインゴールです。
*農業女子PJのすべての活動は、5番「ジェンダー平等を実現しよう」に繋がっています。

8

Q2,設定テーマの目的を教えてください。

農業を女性が一生安心して働ける職業の選択肢にしたいと思い、設定しました。

Q3,Q1のテーマについて実際にどのようなことを行いましたか?また、どのような人と連携しましたか?

私を含む農園の女性スタッフに提案・意見をもらい、以下のことを実行しました。

(1)環境に優しい持続可能な農業経営
→農園から出るゴミ削減と分別リサイクルの徹底。地産地消販売の取引先に了承をもらい、ビニール梱包削減活動を実施。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0-q3%ef%bd%ba%ef%be%9e%ef%be%90%e5%89%8a%e6%b8%9b %e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1-q3%ef%be%8b%ef%be%9e%ef%be%86%ef%bd%b0%ef%be%99%e8%a2%8b%e5%89%8a%e6%b8%9b

(2)食育活動
→こども食堂への規格外野菜の提供
(以下写真 野菜提供連携先:福岡市博多区「オレズ・マガラズ」さん)

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2-q3%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e9%a3%9f%e5%a0%82

(3)従業員の健康を守る
→季節の規格外野菜を使ったまかないメシ(以前よりしていたが、食育と人材育成の為、女性社員の補助調理を開始)。有給取得と健康診断受診の推進(手紙配付や農園制度改正をして取得や受診を推進)
(以下写真 喫煙者の気持ちをくんだ受動喫煙対策)

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3-q3%e5%8f%97%e5%8b%95%e5%96%ab%e7%85%99%e5%af%be%e7%ad%96

(4)女性の参画と活躍
→女性の新卒社員採用を積極的に行っています。


%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4-q3%e5%a5%b3%e6%80%a7%e6%96%b0%e5%8d%92%e7%a4%be%e5%93%a1%e6%8e%a1%e7%94%a8

Q4,設定されたゴールに向けて、苦労したことを教えてください。

当園は20~80代と幅広い年齢層のスタッフが働いておられます。
時代背景が大きく違う為、環境やゴミ問題、健康に対しての意識や価値観も様々です。
スタッフ皆への、理解と気持ちよく参画できる雰囲気作りに試行錯誤しました。
押しつけにならないような説明や言葉選び、イラスト写真を入れたポップを使い、
大切なことだけど重くならず気楽さを持って出来るように配慮しました。

Q5,以上の取組を通して感じたこと、新たな課題等を教えてください。

農園で新しいことを入れる時、スタッフから色んな意見や指摘が毎回でます。
環境問題への取組みだけのはずが、福利厚生の改正やコミュニケーション増加、年代を超えたスタッフ間の信頼などにも繋がりました。
みんなで居心地よい地球をつくることは、居心地よい職場をつくることに繋がる、そう感じます。
また、この考えを持って社風を持続させていくことが重要で難しい課題だと思います。

Q6,「持続可能な社会の実現」に向けて、さらに挑戦してみたいことがあれば教えてください。

まず地球規模という前に、自分の農園で実現持続することが挑戦です。
Q5に書いたことを、私達の次の世代の経営へ、そのまた次へとつなげる為に、
いま始めたことを中途半端にやめずに続けていける経営基盤をつくることが大きな挑戦です。

Q7,星野さん、これからも応援しております。最後に一言お願いします!

SDGsは、先進国で農業をしている私達が、意識を高く持ち、今すぐ動くべき国際目標だと思います。
農業女子での取り上げが、決して流行りに乗ることや旬な話題だからでなく、持続していくことを切に願います。

* * * * * * * * (以上) * * * * * * * * * * * * * *

星野さん、ありがとうございました!
今後も『持続可能な社会の実現のために農業者のわたしたちにできる5つのこと』をテーマに、
農業女子メンバーから提案のあったSDGsの活動目標をテーマ別に掲載してまいります。

 

~農業者のわたしたちにできる5つのこと~

【その1】健康的な食生活の実現に取り組む。

【その2】農業体験から‟食”と‟農業”の大切さを教える。

【その3】働きやすい環境をつくり、地域の主要産業になることを目指す。

【その4】農村の魅力を発信し、地域の農業を維持する。

【その5】自然によりそった持続可能な農業の実現に取り組む。

女性農業者が取り組めるSDGs紹介中▼▼▼
https://nougyoujoshi.maff.go.jp/sdgs-home/

関連記事はこちら▼▼▼
https://nougyoujoshi.maff.go.jp/…/n_secreta…/ns_other/18599/

9

関連する記事

最新の記事