農業女子PJ

MENU

2018.11.21

農業女子プロジェクトメンバーが中南米の研修生を受け入れました!

by農業女子プロジェクト事務局

11月14日(水)に茨城県の農業女子プロジェクトメンバーである大和田綾子さんと海野寛子さんに中南米の研修生を受け入れていただきました。

この研修は、JICA筑波センターが実施した「中南米地域 生活改善アプローチを通じた持続的農村開発」コースのカリキュラムの一つで、中南米の政府機関や研究機関、農業団体などに所属する研修生11名が参加して実施されています。

 

茨城県ひたちなか市で行われた取組概要説明と意見交換には、大和田さんご夫婦と海野さんご夫婦から揃って参加していただきました。最初に大和田さんから農業女子プロジェクトに参加してから、ご自身の経営でどのような取組を行ってきたか、また、どのようにしてひたちなか市の特産品を守る活動につなげていったかについてお話しいただき、その後、研修生との意見交換を行いました。

dsc06086dsc06076

お二人から農業女子プロジェクトに参加したことにより、たくさんの女性農業者と出会えたことが刺激となって発想が豊かになったことやパートナーの支えがあったことで活動を続けることができたことなどが研修生にとって大きな学びとなった模様です。

 

研修生の受入について、快く引き受けてくれた大和田さんと海野さんに心から感謝します!

7

関連する記事

最新の記事