農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.04.04

Asia's 50 Best Restaurants 2019 #50BestTalks

by貫井 香織

埼玉の貫井香織です。

Asia's 50 Best Restaurants 2019 #50BestTalks

img_6010

The World's 50 Best Restaurantsってご存知ですか?
全世界を対象としたレストラン・アワードで、
ジャーナリストやシェフ、フーディなどで構成された評議員たちが、
過去18カ月以内に実際に訪問したレストランの中から、
“これぞべストレストラン”と思う店に投票し、ランキングが決まるものです。

そのアジア版 Asia's 50 Best Restaurants 2019の授賞式が
3月26日マカオで開催されて、ひょんなことから行ってきましたのでレポートです。
アジアのベストレストランは2013年からスタートしていますが、
今年2019年度は、日本から国別最多数の12軒がトップ50入りし
年々、日本の存在感が増してきているように思います。

授賞式の前後には関連イベントも盛沢山で、
前日25日には、#50BestTalks と題されたシェフによるトークショーが開催されました。
#50BestTalks の統一テーマは、Vital Ingredients(必要不可欠な食材)

img_6024

トップバッターは日本のレストランから、
傳の長谷川在祐さんと女将さん・スタッフからなる「傳チーム」

長谷川さんが、Vital Ingredientsというテーマで掲げたのは、
”人&心”でした。
今回のトークショーにチームで臨んだのは、傳だけ。
その発表の仕方も、お芝居仕立てで会場の笑いを誘い、
傳が“長谷川在祐”というシェフだけでなく、スタッフ、食べ手(客)、
その他諸々から成り立っているんだという、長谷川さんの意図がよく伝わる内容でした。

img_6750

ちなみに、お芝居に出てくるのは、
「200回も電話してようやく回線がつながったお客様」。
確かに、予約のハードルは高いのですが、
初めてのお客様に対しても暖かい笑顔で、まるで何年も前からの友人のように
アットホームに暖かい気持ちで美味しく楽しく食事できる傳には、
何回でも電話して訪問したくなります。

img_6031

2番目に登場したのは、バンコク GaaのGarima Arora。
Garimaのテーマは、スパイス。
今回のランキングでGaaは初登場で16位に輝いて、更に、
アジアの最優秀女性シェフ賞にGarimaは選ばれてとダブル受賞。

img_6749

東京 Il Ristorante Luca Fantinのpastry chef Fabrizio Fioraniは、
アジアのベストパティシエ賞を受賞。
3番目に登壇して、テーマは”SUGAR”
TRADITIONとCHILDFOODからインスパイアされるといい、
波照間島の黒糖生産者のもとを訪れている映像も流れました。

img_6057
Fabrizioはスイーツの実演もあり、3種の砂糖を使ったデザートを頂きました。

img_6086

バンコクBo.LanのBo Songvisavaのテーマは、塩。
必要不可欠な食材としての塩 の話から、
マイクロプラスチックによる汚染、サスティナビリティ、過剰消費といった
社会的な問題提起へと話をつなげていきます。
その流れから、
Bo Songvisavaに加えて、L’Effervescenceの生江シェフらも加わってのクロストーク。

img_6113

生江シェフは言います、
「確かに、便利なものはすぐに捨てられない。僕だってプラスティックのバケツを使う。
でも、ゼロか100かではなく、妥協点を探していく」

img_6116

ベストレストランの表彰式は華やかです。
アジアや世界のレストランシーンをリードする人たちが集い、
交流し、情報交換があり、トレンドが生まれていく。
#50BestTalks には真面目な部分もあって、
食材を育てる生産者として、とても考える時間にもなりました。

5b37c2f2-907e-46c9-a60a-3a93f31ed7e2

次は、受賞式当日に開催されたAsia’s 50 Best Guest Chefs Eventについて、
紹介したいと思います。

3

関連する記事

最新の記事