農業女子PJ

MENU

2019.05.07

スイスの女性エンジニアたちが農業女子の圃場を視察しました!

by農業女子プロジェクト事務局

4月20日から29日にかけて、スイスの女性団体LYVAのみなさんが来日され、都内の農業女子メンバーの圃場を視察しました!

LYVAとは、新しい女性のビジネスモデルを開拓・支援しながら、女性の社会的役割の向上を目指す、スイス・ジュネーヴを拠点とするボランティア団体で、現在30名ほどの女性エンジニアが中心となって様々な活動をしていらっしゃるそうです。

今回は、日本の女性達はどう働いているのか?日本の女性の働く様々な現場を訪れ、意見交換をしながら日本の働く女性の現状を理解することとともに文化交流を図ることを目的として、視察ツアーが実施されました。

その中で、4月25日(木)に東京都のメンバーであるデュラント安都江さんと石坂亜紀さんの圃場を訪問しました。

【デュラントさんからレポートをいただきました!】

スイスの女性の活躍推進に関する活動を行っている団体LYVAのメンバー20人が来訪しました。

フランス語圏のスイスからお越しとのことで、自分のさび付いていたフランス語をちょこっと使ってご挨拶。 メンバーは全員女性、学生から博士、教授等幅広い年代の方がいました。

大型バスが畑に入れないため、先の訪問地である介護老人保健施設「菜の花」から15分ほど歩いて移動。 横田基地に一番近い瑞穂町の畑にご案内して、Base Side Farmの経営内容を説明をしました。 就農した経緯や、周りの反応、反対があったかどうか等質問がありました。

出産や育児が及ぼす仕事への影響やAI、テクノロジーが女性の社会進出を助けるかどうか私自身の経験では応えられないの質問もありましたが、一般的な見解を回答しました。

参加者の皆様は積極的に質問をしてくださり、また同時にBon Courageと応援してくださりとても良い時間を過ごせました

lyva%e3%83%87%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%95%e3%82%93%e5%ae%85

【石坂ファームでは日本の夕ごはんを食べながら意見交換】

石坂さんのお宅では、まずタケノコ掘り体験。初めての体験にみなさん大興奮だったようです。

その後、石坂さんが就農に至った経緯や、年間を通じての農業のお話をされ、たくさんの質問が飛び交いました。

lyva%e7%9f%b3%e5%9d%82%e3%81%95%e3%82%93%e5%ae%85%ef%bc%91

その後は、釜で炊いた餅米でお餅つき体験。

lyva%e7%9f%b3%e5%9d%82%e3%81%95%e3%82%93%e5%ae%85%ef%bc%92 lyva%e7%9f%b3%e5%9d%82%e3%81%95%e3%82%93%e5%ae%85%ef%bc%93

日本文化と日本食に皆さん興味津々でした。

lyva%e7%9f%b3%e5%9d%82%e3%81%95%e3%82%93%e5%ae%85%ef%bc%94

暖かいおもてなし、素晴らしかったです!

デュラントさん、石坂さん、ありがとうございました!

2

関連する記事

最新の記事