農業女子PJ

MENU

2017.07.28

★ひろがれ!農業女子の輪★ 第3回~カチカチ農楽が~る~

by農業女子プロジェクト事務局

地域の農業女子グループの活動を紹介する「ひろがれ!農業女子の輪」。

今回は、昨年11月に地域版農業女子PJ第2号として設立された佐賀県の「カチカチ農楽が~る」をご紹介します。

それでは、会長の黒木貴子さんよろしくお願いします!

****************************

21

○「カチカチ農楽が~る」のネーミングの由来と設立した思いや背景について教えてください。

カチカチとは佐賀平野に生息しているカチガラスの鳴き声です。この鳥は国の天然記念物に指定されるとともに佐賀県の鳥に選ばれています。そして夫婦の仲が良いことでも知られています。

 

農業は毎日が野良(のら)作業です。農業の「農」!楽しむの「楽」! この2つを合わせて「農楽【のら】」と読ませています。

夫婦・家族が一緒に農業をやっていくにはふさわしいネーミングで、2016年11月22日(いい夫婦の日)に誕生しました。

九州で初めて誕生した農業女子プロジェクト地域版のグループで、会長・副会長・事務局を置き規約に基づき事務局も自ら運営しています。

商談会などで顔合わせをする5名が食事会終了後に「今度いつ集まる?」という会話から始まり、今では会員が21名になりました。

幅広い年齢層と多種多様の栽培品目。しかし農業を楽しむ志は一緒です。メンバー内での悩みなども話せる場所づくりをしたいと思いました。

○具体的にどのような活動をしていますか?

佐賀県特産品商談会に参加したり、県内イベントでマルシェを開催したりしました。地元の酒蔵で男子農業者とのコラボイベントも行っています。

県知事への表敬訪問や地元新聞などでの特集記事やテレビ・ラジオにもメンバーが出演。各メンバーが取材された際には、農楽が~るの活動についてもお話しています。

3 54 6

○最後に、今後の夢や展望についてお聞かせください。

メンバーは初めて会った瞬間から話がはずむ仲間たちでした。すべてのメンバーにSTORYがあります。年齢に関係なく何でも話せる仲間は、農業を続けるために欠かせない仲間でもあります。

農業っていいなぁ。やってみようかな?と言ってもらえるようにカチカチ農楽が~る達がこれからの農業を明るく変えていきます。さがの農業女子はステキ!と言われるように皆で頑張ります。

****************************

黒木さん、ありがとうございました!

「カチカチ農楽が~る」のメンバーは、本当に仲よくまとまった活動が行われ、マルシェ以外のイベント活動の幅もどんどん広がっていますね。ますますのご活躍を期待しています!

1

関連する記事

最新の記事