農業女子PJ

MENU

2017.08.01

「日アフリカ・ビジネスウーマン交流セミナー」に参加して

by蛯原 眞由美

皆様こんにちは 神奈川まーたん農園の蛯原です。
2017年度「日アフリカ・ビジネスウーマン交流セミナー」が7/28日JICAヨコハマにて開催されました。

img_4322img_4332
日本とアフリカの女性起業家支援の取り組みについて相互理解を深め、起業・企業経営のための能力強化と女性起業家自身の経験について情報交換を行うことが目的です。2013年にヨコハマで開催された第5回アフリカ開発会議「横浜行動計画2013-2017」の一環で最終年にあたります。
アフリカの農業とファッションの女性起業家、行政官16名と横浜の女性起業家とのディスカッションを行いました。
お互いの経験、悩み、これが欲しいけどどうしたら買えますか?など通訳を通して生の声でグループディスカッション

特に、農業女子プロジェクトの話は多くの反響がありました。
PJ事務局から頂いた参画企業様のとの取組の英訳と自身のコンセプトの英訳をお手元の資料に、さらに参加したプロジェクトの数々を持参し展示して頂いたことでとても興味を持ってくれました。

img_4319img_4318

モンベルのフィールドウエアが買いたいけれどどうしたら買えますか?
オーガニックファーマーの経営者は草刈機を買ったが中国製ですぐ壊れてしまった。いい機械はないか?
農業機械がなく人手を多く使ってますが機械の時間貸しもしてくれてます。

img_4317img_4320
マンゴーの収穫道具が欲しいのだけど・・・。
日本の市場に自身の製品をどうアクセスしたら良いか?
行政官からはビジネス環境を作り上げないといけない使命があると話されました。
参画企業様の海外への営業ルートも今後の何かしらの参考になるかもしれませんね。

アフリカのご一行は翌日、広島へ向かいました。日程表に前川農園さんの名前があったので、
自身の悩みとして発表した害獣駆除 繋がりの話も有るかな?と思いながら〜貴重な経験をさせて頂きました。

関係者の皆様ありがとうございました。

3

関連する記事

最新の記事