農業女子PJ

MENU

2017.08.02

「私の"生産物(おたから)”自慢」第9回

by農業女子プロジェクト事務局

今回は、愛知県の後藤弥生さんからご紹介いただきます。
後藤さん、よろしくお願いします♪

★自己紹介

()松山農産の後藤弥生です。愛知県稲沢市祖父江町で代々受け継がれる米農家の次女として育ちました。私自身は就農して13年になります。結婚して6年、3人の息子に恵まれました。水稲の他に、5年前から夫と野菜作りを始め、0.5haでキャベツ・ブロッコリーを主に、とうもろこしやパクチーなど7品目の野菜を栽培しています。

昨年には、子供をもつママたちに向けたブランド「やよい畑」をスタート。野菜の販売や加工品の企画等も行っています。三ツ星お米マイスター、野菜検定3級も取得し、日々の仕事に役立てています。

img_2260img_2263img_2262

★生産へのこだわり

木曽川の流れる濃尾平野で、祖父の又祖父の時代から代々お米を作り続けています。

img_2261

※写真:若き祖父と幼き父です。牛で田を耕した時代。家では牛が飼育されていました。

父の代で株式会社化し、ちょうど今年が10周年目にあたります。

水稲70haで作付する品種は(あきたこまち、ハツシモ、こしひかり、もち)の4つ。8月の現在は稲刈り真っ最中です。

img_2259

わが社の自慢は全量一等米のお米です。その為には計画的な生産と徹底した管理を心がけています。

また、お米から出た米ヌカのたい肥を有機肥料として活用し、極力農薬を使わない栽培に努めています。そして、出荷できない規格外の野菜を加工し商品化。6次産業化に力を入れています。 

★生産物を使った商品の紹介

【ギフト米】

“お米を食べて綺麗に”をイメージにパッケージをデザインしました!

結婚式の引き出物や、はじめましてのご挨拶などのちょっとしたギフトにご好評いただいています。また、違う品種、農家のお米を食べてみたいという方のニーズに答え気軽に購入できる大きさとなっています。(内容量1キロ。)

img_2264

【ベジタブルアイスクリーム】

自社で栽培した野菜をふんだんに使用したアイスクリームです。

現在は「ちょこパクチー」と「ピクニックコーン」の2種類のアイスクリームがあります。ピクニックコーンアイスはアイスリーム一個に対してトウモロコシ12本分が入っているというこだわり商品です。今後、たくさんラインナップを揃える予定です。この商品はネット販売とイベントにて発売しています。

img_2264

★他に力を入れている活動

地域のお祭りや、各地で開催されるイベントでの出店も精力的に行っています。昨年は家族で参加できるイベント「畑deヨガ」を“やよい畑”が主催し、何組かのファミリーに参加していただくことができました。

img_2265

※写真:イベント「畑deヨガ2016」の模様

畑や田んぼという私達農家のフィールドを通じて、もっと身近に農業を感じて頂けたらと思い企画しています。本年度も1111に開催が決定しました。ヨガだけでなく収穫体験や音楽とのコラボなど、ファミリーで楽しめる企画を考えていますので是非お近くの方はお越しくださいね。

        

松山農産HP→ http://www.matuyama-farm.com/

後藤弥生(やよい畑)Facebook→ https://www.facebook.com/goto.yayoi

  

***

斬新なお米のパッケージや、畑ヨガイベント企画など、従来のイメージにとらわれず農業の魅力を伝えている後藤さん。これからの活動がますます楽しみです!

掲載の動画は、生産者の目線で撮影された「疑似収穫体験」が味わえるものとなっています(^o^)収穫するときの音も良い感じ!こちらも要チェックですよ!

後藤さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

1

関連する記事

最新の記事