農業女子PJ

MENU

2017.08.29

福島県の農業女子プロジェクトメンバーが、「ふくしまstyle Re:Re:Co マルシェ」に出店しました!

by東北農政局

平成29年8月27日(日)、福島県郡山市の(株)増子建築工業「りりこ」スタジオにおいて、「ふくしまstyle Re:Re:Co マルシェ」が開催されました。このイベントは、「地域」や「林業の地産地消」を大切に考える(株)増子建築工業が主催し、その想いに共感した農業女子プロジェクトメンバーの景井愛実さんがプロデュースし、マルシェやワークショップが実施されました。

 

p1080502

マルシェでは、景井愛実さん、八木沼恵子さん、折笠ルミ子さん、塩田明美さんの4名の農業女子プロジェクトメンバーの皆さんが、ダイハツ工業株式会社がプロジェクトで開発したピンク色のハイゼットを活用して販売を行い、農業女子プロジェクトの活動についてもPRしました。

<ダイハツ福島株式会社の渡辺様、ご協力大変ありがとうございました。>

p1080508    p1080575

景井愛実さんは、ご自身の農園で生産したももやりんごなどのくだものやスパークリングボトルを販売しました。

%ef%bc%91    p1080514

つい最近、農業女子プロジェクトメンバーに加入したばかりの八木沼恵子さんは、もぎたてのあま~いなしを販売しました。

p1080521    p1080511

折笠ルミ子さんは、天候不順のため、1ヶ月遅れでやっと採蜜できた、初採りアカシアの蜂蜜を販売しました。

p1080516

塩田明美さんは、小松菜やネギ、黒キャベツやビーツなどのカラフルな有機野菜を販売しました。有機栽培のため長雨には苦労したとのことです。

p1080533     p1080518

また、景井さんは「農業女子のスムージー」のワークショップにおいて、ご自身が生産したももを使ったスムージーづくりを実演し、来場者に体験してもらいました。小松菜も材料として使っていましたが、緑色の野菜が嫌いなお子様もよろこんで美味しそうに飲んでいました。

p1080541    p1080552

他にも、今回のイベントでは、地元のレストランシェフがマルシェで販売されている材料を使用して調理した家庭でもできる料理の試食も行われるなど、とてもアットホームなイベントになりました。

p1080499

2

関連する記事

最新の記事