農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2016.10.21

農業女子的秘密の美味118

by農業女子プロジェクト事務局

【農業女子的秘密の美味118】
今回の農業女子的秘密の美味は、愛知県の中川倫子さんからご紹介頂きます。
それでは、中川さん、よろしくお願いします~!
☆☆☆
愛知県田原市の中川倫子です!
夫の実家である渥美半島に移住し、夫と共に就農して1年になります。

%ef%bc%88%e6%84%9b%e7%9f%a5%ef%bc%89%e4%b8%ad%e5%b7%9d%e5%80%ab%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93
『おいしい・たのしい・うれしい』を合言葉に無農薬・有機肥料で育てた旬の彩り野菜をお届けしています。年間50品目の野菜を露地栽培で育てています。まだまだ駆け出しの身ですので、毎日が勉強で家族と共に楽しみながら営んでいます。
今回は、さつまいもを使った愛知県名物・鬼まんじゅうをご紹介します。本当に簡単で、レシピという程でもないのですが美味しさはバツグンです!

*鬼まんじゅう
【材料】
・さつまいも 400g
・砂糖    80g
・小麦粉   100g
① さつまいもを1㎝角の角切りにし、水にひたす。
② 水気をきって、ボールに入れて砂糖をまぶす。
10分程度おく
③ 蒸し器のお湯を沸かしておく。
④ ②に水分が出てきたら、小麦粉を少しずつ加えてヘラでまぜる。
粉っぽいようなら、粉っぽさがなくなるまで少しずつ水を加える。お好みではちみつを加えても美味しいです。
⑤ クッキングシートに、一口大にまとめた生地をのせて、蒸し器で15~20分蒸す。
爪楊枝に生地がくっつかなければ完成!

img_1639

img_1640

もう一品はこの時期におすすめの、かぼちゃのバターナッツを使ったスープをご紹介します!
*クリーミー バターナッツスープ
【材料】
・バターナッツ 1/2個
・玉ねぎ    1/2個
・牛乳     200㏄
・バター    10g
①バターナッツの皮をむく。
②適当な大きさにカットする。
③スライスした玉ねぎをバターで炒め、飴色になったら
カットしたバターナッツを加える。
④お鍋にひたひたになる位の水を加え、
バターナッツが柔らかくなるまで煮る。
⑤柔らかくなったら、ブレンダーやミキサー等にかけ、牛乳を加えて完成。
⑥裏ごしするとより滑らかになります。

img_0747img_0598
バターナッツは程よい甘味と滑らかな舌触りですので、小さなお子様からお年寄りの方まで楽しめるスープです。温かくても冷たくても美味しいスープ。ぜひ両方お試しください。ハロウィンのこの季節、バターナッツスープを交えた楽しいパーティをしてみてはいかがでしょうか。
☆☆☆
鬼まんじゅうは意外にもコーヒーと合うそうです!また、最近マルシェなどでよく見かけるようになったかぼちゃ、バターナッツ。スープにすると彩りもきれいで食卓に映えますね♪中川さん、ご紹介ありがとうございました!!

0

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE