農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2014.10.15

新米・いくらご飯

by倉田 真奈美

北海道の倉田真奈美です!

【材料】
・鮭の生筋子1本
・白醤油適量

【レシピ】
1.鮭の生筋子をちょっと熱めの塩水の中に入れ手で開いて粒を絞りだすような感じで取り出します。
2.ザルにあけ、筋などをきれいにとりながら塩水で洗って水を切ります。
3.しっかり水を切って、ふた付き容器にうつし 白醤油をひたひたになる位注ぎ、ささっとかき混ぜて、一晩冷蔵庫で寝かせます。
4.一晩たつと、ハリのなかった粒が醤油を吸収してプリプリのイクラが完成します。
色の薄い白醤油を使っているので、色のきれいなイクラです。
あつあつの新米にたっぷりのせてどうぞ。(写真)

コツ・ポイント
醤油にだしや味醂、お酒をプラスした調味液で漬け込んでも美味しいです。
アルコールを使う場合は煮切りしてアルコール分を飛ばしてから使います。
がごめ昆布の細切りを一緒に漬け込むとネバネバのイクラもできますよ。

profile
http://kuratan.com/

0

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE