農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2014.09.10

つめたい甘酒

by森川 美保

愛知県の森川美保です。
点滴と同じ成分の甘酒を冷たくして飲むと、炎天下の農作業で倒れそうにバテていても速攻でシャキっと元気になります。そんなレシピを紹介します!

【材料:出来上がり分量1L】
・コメ 1合
・米麹 300g

【レシピ】
1.米150g(1合)を700mlの水で炊いて、おかゆを作る。
2.温度が65℃になったところで、米麹の半量を入れて混ぜる。残りも入れてよく混ぜる。
3.冷めないうちに、50℃を保てる環境で、10時間ほど発酵させる。炊飯器の保温機能を使ってフタを半開きにしてもよい。
(途中で1度かき混ぜる)
4.常温で1日置くと、更に甘みが出るので、その後冷凍保存すれば、長期間保存可能。2倍に薄めて飲んでください。

pic

コツ・ポイント
牛乳や豆乳で割ってもおいしいし、料理でも冷凍甘酒をそのまま鍋に入れて、砂糖の代わりに使っています。ホットケーキに入れたり、お菓子作りにも応用できます。
最近は水で薄めたものを甘酒、出来たそのままのものを甘麹と呼んだりしていますが、甘麹の状態で保存した方が、スペースの節約になるし、濃さも調整できるのでオススメです。

profile
http://kokokonohatake.p1.bindsite.jp/

0

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE