農業女子PJ

MENU

2018.03.15

私、農業女子PJに入りました。 第24回

by農業女子プロジェクト事務局

今回は和歌山県みなべ町の農業女子メンバー、二葉美智子さんをご紹介します!

梅一筋!の二葉さん。梅の販売だけでなく、梅畑歩きや、梅の木から作る染料で染めた「梅染め」など、地域でも積極的な活動をなさっています。

それではよろしくお願いします!

*******************

初めまして。私は和歌山県みなべ町で梅を栽培している二葉美智子です。
28951661_1603260383088077_8947600093813407744_o28872097_1603259963088119_5212686629017223168_n

梅農家で生まれ育ち、梅農家に嫁にきた、梅一筋の梅女です(笑)

本当は…

農家で生まれ育った私は、農家の厳しさを見て育ったため、農家へは絶対に嫁にいかないぞ!と心に決めていました。
それなのに…

嫁に、来てしまいました(笑)

 

娘三人を育てながら夫の梅栽培を手伝っていたのですが、畑と家を往復するだけの単調な毎日に魅力を感じず…

ついに10年前、自分が育てた梅は自分で売ってみたい!との思いで、「紀州みなべ育ち みっちゃんの梅」と名付けて商品の販売を始めました。

28951767_1603269503087165_2123342504412577792_o

ネット販売や、お客様と直接お話ができるマルシェなどにも出向き、楽しみながら梅の魅力を伝えています。

また地元の梅農家の女性たちともグループを結成して活動をしています。

ひとつは、「奥みなべ梅林 受領梅遊びグループ」。

大切な梅産業を次世代に繋げるために、梅の花が咲く2月に期間限定で梅林を開園し、生産現場を見てもらえるようにしました。

28958737_1603275779753204_3360072259917053952_o

梅畑歩きや里のランチ、里山のお土産売店など、お客様に楽しんでいただけるように、出来る範囲のことをしています。

梅がもたらす縁を大切に、お客様と繋がらせていただきながら、里の皆との絆も深めていきたいと思っています。

28950999_1603269316420517_7686275573160607744_n

そしてもう一つは 「みなべ川梅染め愛好会」です。

20年前、南高梅を食以外で町の特産にできないかと思い、梅農家の女性5名で結成しました。

梅の木は、25年~30年で新しい木に植え替えます。その時の役目を終えた木を使って、染料を作ります。

育った環境によって色が微妙に違ってくるため、とても面白いです。

梅染め体験の受け入れや商品開発など、自分達が楽しむ事を第一に活動しています。

28795826_1603269276420521_3901118253790920704_n

28783321_1603269619753820_3643074810466009088_o

年を積み重ねる度に梅の魅力にとりつかれ、次世代に繋げて行きたい思いで頑張っています。

どうぞよろしくお願いいたします♫

********************

ありがとうございました!

二葉さんは、埼玉県の農業女子メンバー山口由美さんとともに、農業女子プロジェクトメンバーの自主的な勉強会である「梅の生産技術や消費拡大を考える農業女子ラボ」も立ち上げました。梅の生産・加工・消費拡大に関心のあるメンバー同士での情報交換や勉強会を行う予定です。今後の活動が楽しみですね♪

 

 

8

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE