農業女子PJ

MENU

2018.04.18

【私、農業女子に入りました。第27回】

by農業女子プロジェクト事務局

 

今回は、山形県鶴岡市の井上 夏(いのうえ なつ)さんをご紹介します!

井上さんは、結婚を機に就農。商業高校で学んだ経理を生かしながら、新商品開発やデザイン、営業活動や、農場の広告塔としても活動していらっしゃいます。

それでは、よろしくお願いします!

****************************

 

・自己紹介をお願いします。

井上農場の井上夏です。

36歳。B型。好きな言葉は、「友達は宝物」。

趣味は、小学校3年生から続けているバレーボールで、ママさんバレーのチームに所属している今が一番楽しいです。

尊敬する人は、エクスペリエンス・マーケティング(「エクスマ」)の考えを推進している藤村正宏さんです。

 

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e8%83%8c%e6%99%af%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%81%ae%ef%be%8a%ef%bd%b3%ef%bd%bd144092

・農業女子PJに、入ろうと思ったきっかけは?

フェイスブック等で活動を見て、農業女子メンバーのみなさんが海外へ販売に行ったり、企業とウエアの開発をしたり・・・楽しそうだったからです。

 

・井上農場ではどんな作物を作っていますか?

お米(つや姫・はえぬき・コシヒカリ・ひとめぼれ・雪若丸)と、酒米は出羽の里・亀の尾。他に飼料用米・米粉用加工用米も作っています。

お米の他には、トマト・小松菜・枝豆などを生産しており、加工品も作っています。

2015-03-25-16-03-42_deco_20160916_100102%e3%83%9d%e3%83%b3%e6%a9%9f144094

・農業を始めたきっかけは?

15年前に結婚し、夫の家の農業を一緒に始めました。

_mg_2628

・農業をしていて楽しいこと、厳しいことは?

お客様に農産物を直接お届けして、美味しい!と笑顔になった時が、嬉しいです。

厳しいと思うのは、やっぱり自然に左右されるところ。そして日焼けも天敵です。

 

・農業への想い(こだわり)、将来の目標を教えてください。

息子が井上農場を継ぐ時のために、しっかり土台作りをしようと思っています。GAP取得は、もちろん、規模拡大のための投資計画なども考えていきます。

農業が子ども達の将来なりたい職業の一つになってほしいし、農業はかっこいい!楽しい!安定した給料がもらえる!と思えるような経営を目指しています。

%e6%98%a5%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%83%b3%e7%a5%ad%e3%82%8a%e2%91%a0

これからの農業は、農作物を作るだけではなく、商品開発から、販売、お客様と直接かかわるサービス業まで取り組んでいく必要があると思います。

私の将来の夢は、ハワイに井上農場のお店を出すことです!

image1-2124600

・これから農業女子PJで取り組みたいことは?

一人や地域ではなかなか取り組むことが難しいことを、全国のがんばっている農業女子の皆さんと活動できたら嬉しいですし、わからないことも皆さんと学んでいきたいと思います。

 

・皆さんにぜひ聞いて欲しいことをお願いします

ハワイにお店を出すためにがんばりますので、色々アドバイスをお願いします!

海外に行ったことないです!(笑) でも、夢は本気です!

_mg_1950-2

井上農場HP

http://inoue.farm/

 

******************************

 

井上さん、ありがとうございました!

夢のハワイ展開に向けてのご活躍を期待しています!

13

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE