農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.07.24

【私、農業女子PJに入りました。 第90回】

by農業女子プロジェクト事務局

今回は長野県にて、養鶏に取り組まれている黒鳥由理子さんをご紹介します!
それでは黒鳥さんお願いします!
-------------------------------------------------------------------------------
◆ 自己紹介をお願いします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はじめまして!「大地の卵ファーム」の黒鳥由理子です。
兄が社長を務める長野県長野市松代町清野の会社にて平飼い養鶏をしております。
私は、「取締役フード事業部長」という立場で、ファーム全般と平飼い有精卵を使用したスィーツ部門の責任者として東奔西走なんのそのという気持ちで働いております。

◆ 農業女子PJに、入ろうと思ったきっかけを教えてください。

たまたま、ファームの女子スタッフが鶏舎周辺を歩いていたら、TVクルーに声をかけられて鶏舎を案内したところ、
「女性がこんなに働いているのは珍しくありません?」という話で盛り上がりました。
女性・農業など調べてみると「農業女子PJ」がヒット!何かの縁だと思い応募しました。

◆ 農業を始めたきっかけを教えてください。

兄が平飼いの養鶏場を引き受けた際に、巻き込まれました(笑)

特に農業には関心はありませんでしたし、鶏も触ったことが無かったため、
全くイメージが湧いてこない状態で、正直深い思いも無く、成り行きで始まってしまいました。
結果的にはラッキーでしたが(笑)

◆ 農業をしていて楽しいこと、厳しいと感じる事はありますか?
_15a4085%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
安い卵も高い卵もそんなに変わらないと思っていましたが、ところがどっこい、全く違う!
育て方・餌でこんなにも違う物かと、驚きの連続でした。
ファームには鶏が2,400羽、ニャンコ(猫)が数匹おり、沢山の動物とふれあうことに喜びを感じております。

厳しいと感じる事は、昨年の台風21号で鶏舎が壊れたり、大雨による浸水など自然災害による被害。
また、手作り飼料100%の平飼い有精卵にこだわって飼育しているため、手間がかかる割に利益になりません。
高価格で販売しているものの、苦難の連続です。

◆ ご自慢の農産物へのこだわりを教えてください。
_mg_9567%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
平飼い養鶏、オスが一定数いる有精卵、餌は、お米を中心に20種類くらいの材料を使った手作り100%、遺伝子組み換え・抗生物質等不使用と、
こだわれる限りこだわって飼育した鶏から産み落とされる貴重な卵です。
その他、漢方やウコン、ニンニクなどの材料を餌に加えたプレミアムな卵も始めました。

◆ 黒鳥さんのこれからの目標を教えてください。
new-spoon-small
経営を安定させることが当面の目標です。
また、プリンや焼き菓子も製造販売していますが、卵と併せてスィーツも販売できる直売所をOPENしたいと考えています。
その他、スィーツに使えそうな果樹栽培にもチャレンジしたいです。
最終的には、地域を代表するテーマパークまで発展させたいと考えています。

◆ これから農業女子PJで取り組みたいことはありますか?

女性がなりたい職業として農業が注目されるように商品を通して情報発信していきたいです。

-------------------------------------------------------------------------------
黒鳥さんありがとうございました。
こだわりの多い卵の味がとっても気になります!
最終目標に向けて、さまざまな事に取り組もうとするチャレンジ精神を、
農業女子プロジェクトの活動にも生かしていただきたいですね!

16

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE