農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.08.07

【私、農業女子に入りました。第92回】

by農業女子プロジェクト事務局

今回は、福岡県福岡市西区の小川舞(おがわまい)さんをご紹介します。

平成28年にご夫婦で新規就農され、現在、ブルーベリー、柑橘類、芽吹きピーナッツを栽培されています。

それでは、小川さんよろしくお願いします。

-----------------------------

☆自己紹介をお願いします!

こんにちは!小川舞と申します。

平成28年に夫とともに新規就農し、現在3年目です。

福岡湾内にある能古島(のこのしま)という小さな島に移住し営農を開始しました。現在、ブルーベリーの観光農園を始めるべく準備をしています!

 

☆能古島はどんなところですか?

福岡市西区にある海岸延長約12kmの離島で、能古渡船場からフェリーで10分ととても近いです!

菜の花やひまわり、コスモスなど季節のお花の観光名所としてとても有名な島です。

小さな島なので、島の方はほとんど皆顔見知りで、“子どもは皆で育てる”というような昔ながらのご近所付き合いがあります。

%e5%b0%8f%e5%b7%9d%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%ef%bc%92%e5%b0%8f%e5%b7%9d%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%ef%bc%93

☆農業をはじめたいと思ったきっかけは?

実は、初めは農業ではなく、夫婦でオリーブオイルのお店をやりたいと思っていました。そこからいろんなことを勉強していくうち、農業を始めようと決意しました。不思議とご縁に恵まれて、ブルーベリーや柑橘類の農家になることができました。

 

 

☆自慢の生産物は何ですか?

なんといっても甘くておいしいブルーベリーです!ブルーベリーが木に実っている姿を見たことない方や酸っぱいんじゃないか?と思っている方が多く、私たちのブルーベリーを食べた時に甘くてビックリしている顔を見ると「やった!」とうれしく思います(笑)

他にも全国的にも珍しい能古島特産の芽吹きピーナッツ(ピーナッツもやし)や紅甘夏、オリーブも育てています♪

4%ef%bc%95%ef%bc%96

 

☆農業女子プロジェクトに参加したきっかけは?

新規就農したばかりで、ちょうど子どもの出産・育児も重なり毎日てんてこ舞いです。

先輩の女性農業者の皆さんが“農業と家庭・育児の両立”をしている姿を知りたくて参加しました。

ほどよい手の抜き方も知りたいです(笑)。もちろん全国のメンバーの方の取り組みなども知りたいです!

 

☆他に力を入れていることはありますか?

観光農園を準備していることもあり、多くの方に農園のことを知っていただくためSNSで情報発信をしています。また、取引先を増やすため飲食店などへの飛び込み営業もしており、会社員をしていた時の営業経験が活かせています!お客様の反応をダイレクトに知ることができるので、これもやりがいのある仕事です。

他にも観光農園で販売するためのジャムやお茶などの加工品の開発にも取り組んでいます。

78

 

☆最後に一言!

2020年にブルーベリーの観光農園をオープン予定です!たくさんのお客様に来園していただけるよう農園作りを頑張っていきます。これからよろしくお願いします♪

 

***************************************

小川舞さん、ありがとうございました。2020年の観光農園開園に向け加工品開発も含めラストスパートですね。お客さんの笑顔があふれる観光農園の実現に向けて頑張ってください。応援しています。

14

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE