農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.11.20

【私、農業女子PJに入りました。 第107回】

by農業女子プロジェクト事務局

今回は愛知県豊橋市にある「菜ッ花園(なっかえん)」の中村美恵さんをご紹介します!

中村さんは、経営者の夫と息子とともに家族で菜ッ花園を経営する傍ら、「愛知県農村生活アドバイザー」として食農講座「NSA31の見たい!食べ隊!豊橋農業!」でシクラメンの寄せ植え講座の講師を担当されたり、地域で活動されたりと、女性農業者として様々な経験を積まれています。
2018年度の「女性農業コミュニティーリーダー塾」にも参加されました。

img_3087

***それではどうぞお読みください***

1、自己紹介をお願いします。

はじめまして、菜ッ花園の中村美恵と申します。
私は愛知県豊橋市でシクラメン、ボロニアなどの鉢花を栽培しています。
主人は栽培に力を注ぎ、息子は市場の展示会や栽培から販売まで担当。
私は栽培に携わりながら、経理、雇用管理、直売所への出荷を担当しています。
主人。息子。私。お互いの仕事を認め合い、助け合って仕事をするように心がけています。

img_1310-1img_2585-1
▼菜ッ花園オリジナルの花❁「恋する日々 ホワイトチーク」と「オレンジチーク」❁
%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8

2、農業女子PJに入ろうと思ったきっかけは?

色々な方に声をかけて頂いていましたが、農業女子PJは、オーバーエイジで関係ないものだと思っていました。
ところが、女性農業コミュニティーリーダー塾に参加し、卒塾後も交流のある東海地方のメンバーと豊橋のホテルアークリッシュのレストランと共同企画で、農業女子のランチ会を開催した時、ロビーの花飾りの担当を依頼され、気づけば私だけが農業女子メンバーじゃなかった事を知りました。
この企画で声をかけてくれたことから、農業女子PJに入ることにしました。
素敵なご縁に感謝です。

img_2553-2

3、農業を始めたきっかけは?

21歳と若かったので、農家に嫁いでしまいました。
シクラメンの時期になると、子供をおんぶしながら温室に来られるお客様の対応が、農業への一歩でした。
その後、末の子供が保育園入園を機に、同世代のパートさんを雇用し、パートさんと一緒に働き始めました。

img_1380-2

4、農業をされていて嬉しいことを教えてください★

主人の目線で農業をし、すべてがやらされている仕事だった30代。

40歳を過ぎると、魅力あふれる女性農業者と知り合える機会に恵まれ、愛知県農村生活アドバイザー、豊橋女性農業団体、認定農業者連絡会女性の会などに参加するたびに、経験豊富な先輩たちの話はネットでは検索できない、女性農業者として、母として、嫁とて、姑として、たくさんの知恵にあふれ多くの刺激をもらいました。
そのころからやっと自分の目線で農業と関わることができ、楽しいと思えるようになってきました。

そして、ファーマーズマーケットJAアグリパーク食彩村がオープンすることになり、家族に<私、やりたい!>宣言をし、自分の仕事として食彩村への出荷を担当するようになりました。
食彩村は新鮮な野菜を買いに来るお客様が多いファーマーズマーケットなので、"花を買ってもらう為にはどうすればよいか"を考えています。花を楽しむコツなどを描いたPOPの作成や、商品を置くだけではなく、"魅せる工夫"をして陳列していくこがとても楽しいです。
また、ファーマーズマーケットに出荷する事で、今まで自分たちの思い込みだけで栽培していた花が、お客様のニーズに合っていない色、品種だったことがわかり、次の栽培計画の参考になっています。
さらに、昨年購入した軽トラで、どこでも菜ッ花園軽トラマルシェができるようになりました。
ほんとにやりがいのある仕事で、楽しくやっています。
でも、厳しいなぁ~と思うことも多々ありますが、できないことは、前向きにあきらめて、ひと休みして、また新しい方法を見つけて進みたい方向へ動き出すようにしてきました。

img_2394-3

5、これからの目標を教えてください。

菜ッ花園のオリジナルの花をしっかり栽培し、軽トラマルシェで菜ッ花園の花っていいね!のファンを増やしたいなど目標はありますが、年を重ねてくると最終目標は、いつまでも元気で楽しく生涯現役で花を栽培する!になっています。

img_3668

6、これから農業女子PJで取り組みたいことは?

農業女子PJについて、勉強不足で知らないことが多いですが、女性農業者としてアイディアを出せるように、これからやるべきことを把握できるようにしっかり勉強させていただいて、農業女子PJの中で私自身も成長できればと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

**************************************************************

中村さん、ありがとうございます。
『いつまでも元気で楽しく生涯現役で花を栽培する!』というお言葉、素敵ですね。
中村さんの益々のご活躍、お祈りしております!
%e8%8f%9c%e3%83%83%e8%8a%b1%e5%9c%92%e3%83%ad%e3%82%b4

8

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE