農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2020.04.08

【私、農業女子PJに入りました。第125回】

by農業女子プロジェクト事務局

今回は、山形県寒河江市の芳賀あゆみさんをご紹介します。
芳賀さんは、これまでITの営業職や、事務系専門職など農業とは異なる世界で活躍されておりましたが、一念発起され、今年から本格的に就農された農業女子さんです。

それでは、芳賀さんよろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------------------------------
☆ 自己紹介をお願いします。
初めまして。株式会社 芳賀にこにこ農園の芳賀あゆみです。私は、農家出身の夫と結婚していますが、私自身は、東京、金沢、山形と大手情報通信機器メーカーのソリューション営業や、外資系化学品メーカーの生産管理スタッフとして25年間ほど働いてきました。2018年、あるきっかけで、就農を決めました。栽培の知識が足りないと思い、1年間新規就農支援研修を受け、今年4月より本格就農しました。家族は夫、子供 19歳(大学生・独り暮らし)と、9歳。私は、現在 49歳です(農業「女子」というタイトルに少々違和感を感じています(笑)。

img_3412

☆どんな作物や加工品を作っていますか。
米(はえぬき、つや姫、雪若丸)、さくらんぼ(佐藤錦、紅秀峰)、加工用もも(望月)、
花き(ストック)です。

☆農業を始めたきっかけは.
2018年夏、会社を辞めることとなり、熟考した末に、次は起業したいと思いました。いくつかの選択肢がありましたが、1か月ほど家族と話し合い、6年前より夫が従事している農業で起業しようと決めました。夫と話し合う時には、自分の職業的経験が、家の農業にどのように貢献できるか、プレゼンテーションして説得しました。

☆農業への想い(こだわり)
農業生産活動を通じ、ふるさとの景観を守りたい。
日本の主食を安定的に供給したい。
主食以外に、おいしい果物や、美しい花をお客様に提供し、うるおいのある生活を提案したい、と考えています。

img_3338

☆農業をしていて楽しいこと、苦しいこと
長い冬が終わり、田植する時、山形の美しい山々に囲まれた景観の中にいることに喜びを感じます。花が美しく育った時も素敵だと思います。苦しいことは、夏の暑さと、筋肉痛、顔の日焼けです。

☆その他、ぜひ聞いて欲しいこと
就農を決めて、1年間 新規就農支援研修を受けさせて頂きました。農業の基本、栽培管理、農薬の選び方、農業機械の運転・免許取得、農業経営などを学び、とても充実した1年でした。志をともにするたくさんの仲間とも出会えました。今後も、月1回「農業経営の数字見える化を学ぶ会」(主催:HS経営コンサルティング株式会社)に参加し、会社経営について学びます。また、栽培技術研修にも参加していきます。
2020年に義父から夫が経営承継する際に、株式会社を設立しました。事業の将来性と、社会的信用、社会保障の面より株式会社に決めました。また、昨年より、農福連携として、近隣の福祉施設をご紹介頂き、短期の仕事をお願いしており、大変助かっております。
趣味は、ガーデニング、フラワーアレンジメント、フラダンス、オーケストラ鑑賞。また、農業の傍ら、細々と、自宅サロンで、女性向けリフレクソロジートリートメントをしています。

img_4362img_2730

☆農業女子PJに、入ろうと思ったきっかけは
2018年、就農を決めた際に山形県の地域グループである「やまがた農業女子ネットワーク(あぐっと)」の参加にお声がけ頂き、その際、農業女子PJも知りました。すぐに、両方に登録させて頂きました。意欲的な農業経営者の方々よりいつも刺激を受け、ありがたいと思っています。

☆これから農業女子PJに期待すること
輸出プロジェクト、チームはぐぐみに、昨年以上に参加し、活動していきたいです。

☆今後の農業経営の発展展望(将来の目標など)
今月から、いよいよ本格的な就農なので、気を引き締めて頑張りたいと思います!会社の目標は、下記を設定しています。
2020年 経営承継完了、初年度決算。ストック出荷開始
2021年 義父同様の収量維持。ストックの栽培面積拡大
2022年 JGAP認証。水稲 経営面積拡大

☆その他皆さんに一言
今、日本が新型コロナウィルスの影響で社会が不安定になっています。私たちの仕事は、食を提供する大切な仕事なので、ウィルスに負けないように、消費者の方達には、食の不安の無いよう一丸となって活動していきましょう、
また、農業女子プロジェクトを通じて、ひとや情報がつながることで、自分達の能力を最大限に発揮できる活動を一緒にしていきましょう。

(参考)

会社のHP
https://www.haga-niconico-farm.com/

新規就農研修時の記事URL
http://agrin.jp/page/25917/

農業女子メンバープロフィール
https://nougyoujoshi.maff.go.jp/member/m_detail/891/

----------------------------------------------------------------------------------------

芳賀さん、ありがとうございました。
今年からの本格就農、大変なことも多いかと思いますが応援しております。
農業女子PJの活動も是非よろしくお願いいたします!

 

22

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE