農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2020.06.10

【私、農業女子PJに入りました。第128回】

by農業女子プロジェクト事務局

今回は岡山県メンバーの高越友紀さんをご紹介します!
それでは高越さんお願いします!

――――自己紹介をお願いします。
初めまして!専業農家1年目の高越友紀と申します。
岡山県総社市でセロリ、メロンの施設栽培をメインに野菜を栽培しています。
%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e2%91%a2

――――農業を始めたきっかけを教えてください。
私が農業に興味を持ったきっかけは、2人の祖母です。
まず1人目。母方の祖母「重子おばあちゃん」は、家の横の小さな畑で家庭菜園を営んでおり、幼い私は祖母の後ろをついて畑仕事を手伝うのがとても楽しみでした。
野菜の育つ様はなんとキラキラしているのだろう!と憧れのような思い出が、農業に興味を持った原点です。
%e3%82%bb%e3%83%ad%e3%83%aa%e2%91%a0
大学の農学部へ進学した後は地元JAに就職。
学業や仕事を通じて農業に携わる中で、いつかは農家になりたいと漠然とした思いを抱えていました。
そこで始めたのが近所の貸し農園。
20㎡ほどの小さな畑でしたが、自分の好きなように種を植え、野菜を育て、収穫をし…うまくいったり、いかなかったり。
小さいながら自分の手で農業をしてみて、改めてその魅力を感じました。
ここで2人目、同居していた父方の祖母「末子おばあちゃん」が、私の後押しをしてくれます。
私が作った野菜を、「これ買いたいんじゃけど、いくら?」といつも楽しみにしていてくれたのです。
「タダでいいよ」と言っても聞かず、「苦労して作ったんだから」と嬉しそうに買ってくれては、その野菜で美味しいご飯を作ってくれました。
自分の作った野菜を喜んでくれる祖母の姿が、農業を始める決め手となりました。
農家として野菜を作るということは、お金を払って農産物を買って食べてくれるお客様が必ずいる。
その喜びと責任を改めて実感し、「農業でたくさんの人を笑顔にしたい!」と30歳にして就農する決意をしました。
%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e2%91%a1
大好きな2人の祖母に、「私、農家になるよ!」と報告すると、2人とも誰よりも喜んで応援してくれました。
80代にして現役で野菜や花を育てている重子おばあちゃん。
そして最期まで私が農家になるのを楽しみにしてくれた天国の末子おばあちゃん。
そんな2人に胸を張れるよう、農家として日々精進していきたいです。

――――農業をしていて楽しい・嬉しいと感じることはありますか?
手をかけることで作物の表情が変わる瞬間がわかると、とても嬉しく思います。
水やりをするとなんだか生き生きとしたなあとか、肥料をやると葉の色つやが一段と増したなあとか、整枝をした後はぐんっと大きくなった気がするなあとか。
作業後に目に見えて良い変化があると、作物が「それ正解!」と答え合わせをしてくれているようで、すごく嬉しいです。
%e3%81%bb%e5%a0%b4

――――農産物へのこだわりを教えてください。
就農一年目の今はひたすら基本に忠実に栽培していますが、これから経験を積む中で、自分なりのこだわった栽培方法を確立していけたらと思っています。
例えば、土づくりはとても重要だと思っており、自家製の堆肥や圃場の土質改良など、土にこだわることで、作物の食味に良い影響が与えられるよう試行錯誤していきたいです。
%e3%82%bb%e3%83%ad%e3%83%aa%e2%91%a1

――――これからの目標を教えてください。
農家を志し、馴染みのないこの地に越してきてから、2年余りの短い間で地域の方々に暖かいご恩をいくつも頂きました。
見ず知らずの私にやさしく声をかけて頂いたり、農地や農機具を手配して頂いたり、中古のビニールハウスや資材を譲っていただいたり…本当に有難い思いです。
言葉では返しきれない分、農家としてこの地にしっかりと根を張り、セロリというこの地域の伝統的な特産品を広めていくことが農家としての私の役目だと思っています。
皆さんにご恩返しができるよう、この地域の農業を盛り上げていきたいです!
%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e2%91%a0
――――これから農業女子PJで取り組みたいことを教えてください。
農業をしている女性はとてもパワフルでアイデアに溢れている方ばかりなので、
そんな方々と農業女子プロジェクトを通して是非交流してみたいです。
また、自分の野菜をお客様に直接販売させていただけるようなイベントに参加出来たらいいなと思っております。
もし、何かの形で関わる機会がありましたら、気軽に声をかけて頂けると嬉しいです!

-----------------------------------------

高越さんありがとうございました!
農業女子プロジェクトの活動では、
「丹精込めて育てた作物を直接消費者の方へ届けたい!」という想いを生かせるイベントもございますので、
積極的参加をお待ちしております!

高越さんのプロフィールページはこちら

44

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE