農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2020.08.21

【私、農業女子PJに入りました。第132回】

by農業女子プロジェクト事務局

今回は、北海道で酪農を営む硲美咲(はざま みさき)さんをご紹介します!
それでは硲さん、よろしくお願いします!

Q まずは自己紹介をお願いします。
北海道の興部町(おこっぺちょう)で酪農を営んでいる硲牧場の硲 美咲24歳です。よろしくお願いします。
現在は飼育頭数80頭ほど、夫、私、従業員1名、技能実習生1名の4人で仕事をしています。
最近はブラウンスイスのお肉を"興部ブラウン"という名前で町内の"宿とレストランの館 味来館"様へ卸したり、子牛の売買なども始めています

hazama-san_02

Q 農業をはじめたきっかけを教えて下さい!
酪農業を営む夫と結婚したのをきっかけに酪農の道へ進みました。
元々酪農に関わったことがなかったのですが、高校2年生の時、夫と共通の趣味の車のイベントで出会い、付き合っていた頃から休日など家に行った時に搾乳や哺乳など手伝っていました。
私が高校3年生の2013年7月11日、夫が牧草作業中トラクターのブレーキが効かなくなり、横転し12時間両腕が下敷きになっていたので左腕は肩から切断、右手も不自由な状態になってしまいました。
それから夏休みや冬休み、平日は金曜日学校が終わってからバスとJRを乗り継ぎ片道5時間かけ病院へ行き、日曜日に家へ帰ってくる生活をしばらくしていて、高校を卒業した年の2014年7月11日に結婚しました。
それから18〜24歳の6年間ずっと酪農しています!

Q 農業女子PJに参加したきっかけは?
現在"北海道農業女子ネットワークはらぺ娘"にも所属していて、情報交換や相談など凄く勉強になる事が多かったので農業女子PJに加入しもっともっと意見を聞いたり交流したいなと思い参加させていただきました。

Q 自慢の牧場、そして酪農への思いをぜひ教えて下さい!
うちの牧場のモットーは仲良く、楽しく仕事することです!
年に一度社員旅行したり、お祭りや花火大会なども一緒に行ったりしています。 仕事をしていて辛いことや苦しい時もありますが、従業員さんの協力なしでは乗り越えられないこともあるのでいつも感謝し、大切にしています。

hazama-san_03

Q 将来の目標、これから農業女子PJで取り組みたいことなど教えて下さい!
周りに同年代の農業女子が少ないのでもっと農業女子が増えてくれたら良いのになと思っています!
酪農未経験の友達が遊びに来て搾乳や哺乳を手伝ってくれた時に"楽しい!牛も大きくて怖かったけど優しくて可愛い!"と言ってくれる友達がたくさん居るのでもっと未経験の人が牛と触れ合える場所を作っていけたらなと思っています。
そして、もっと美味しい牛乳とお肉を皆さんにお届けしたいです(*>ω<*)♡

hazama-san_04

硲さん、ありがとうございました。
愛情をかけた80頭の牛に囲まれ、お仕事をなされ!ご家族、従業員の皆様とも仲良く! 硲牧場の風景が目に浮かびます・・・・!
皆様に感謝し、これからもおいしい牛乳やお肉をいただきたいと思います!
今後益々のご活躍を事務局一同応援していきます。

15

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE