農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2020.11.05

【私、農業女子PJに入りました。第138回】

by農業女子プロジェクト事務局

今回は広島県の神明りえさんをご紹介します!

それでは神明さん、よろしくお願いします。

Q まずは自己紹介をお願いします。

広島の神明りえと申します。

新潟にあるアウトドア用品メーカーを退職し、広島に来て10年経ちました。

農林水産振興センターでの1年間の農業研修を経て、就農して4年目になります。

 

Q 農業女子PJに入ろうと思ったきっかけを教えてください。

私が今、農業をしている地域では、農業の中心はまだまだ男性です。

農業関係の集まりがあっても、女性は私ひとりという寂しい状況がほとんどです。

なので、目を全国に向けて、他の女性農業者さん達がどんな農業をされているのか知ってみたい!皆さんと繋がって、一緒に何かやってみたいと思い、加入を決めました。

 

Q 農業を始めたきっかけを教えてください。

広島に引っ越して来た当初は、家の庭を開墾(笑)して、家庭菜園を楽しんでいました。

ついには、庭に小さな田んぼを作ってしまう程になりました。

その頃の農業の先生は、NHKの趣味の園芸でしたが、もっと農業について知りたいと思い、広島市の農林水産振興センターでの農業研修を受ける事にしました。

研修で様々な野菜の栽培を体験していくうちに、「私は農家になろう!」とすっかり気持ちは固まっていました(笑)

%e7%a5%9e%e6%98%8e%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%94 %e7%a5%9e%e6%98%8e%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%95

Q 農業をしていて楽しい、嬉しいと感じることはありますか?

就農した当初は、研修で習った通りに野菜が出来る事が楽しみでした。

それが、次第に、自分が育てた野菜を、誰かに食べてもらう喜びを知るようになりました。

今では、いろいろなイベントに参加しては、対面販売でとれたての野菜をみなさんに届けています。

%e7%a5%9e%e6%98%8e%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%97 %e7%a5%9e%e6%98%8e%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%98

Q 農産物へのこだわりを教えてください。

もともと、私はあまり野菜を食べるのが好きではありませんでした。

特にキュウリが嫌いでした。

そんな私が、就農して基幹作物に選んだのがキュウリです(笑)

JAの指導員さんの勧めで作り始めたのですが、1年目に初めて採れたキュウリを食べて、その美味しさに驚きました。

「こんなキュウリなら、みなさんに自信を持ってオススメしたい!」と思えました。

こだわりと言うほどではありませんが、自分が本当に美味しいと思える野菜を作って、みなさんに食べて頂きたいと思っています。

%e7%a5%9e%e6%98%8e%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%96

Q これからの目標を教えてください。

まだ就農して4年目なので、失敗する事も沢山あります。

当面の目標は、年間計画どおりに、きちんと野菜を作って出荷する事です。

%e7%a5%9e%e6%98%8e%e3%81%95%e3%82%93%e2%91%a9 %e7%a5%9e%e6%98%8e%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%93

Q これから農業女子PJで取り組みたいことを教えてください。

(どんな事が出来るのか、まだ分かりませんが…)

農業女子PJブランドの商品や、それぞれの得意分野を集めた野菜セットやギフトボックスなどが出来たら楽しそうだなぁと思っています。

%e7%a5%9e%e6%98%8e%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%99 %e7%a5%9e%e6%98%8e%e3%81%95%e3%82%93%e2%91%ab

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神明さん、ありがとうございました。

 

野菜が苦手だったからこそ、丹精込めて育てた美味しい野菜を自信を持ってオススメしたいという思いが伝わってきました。

 

今後の益々のご活躍を応援しています!

10

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE