農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2021.01.25

【私、農業女子PJに入りました。第141回】

by農業女子プロジェクト事務局

2021年最初に御紹介するのは、埼玉県川島町の神田優美さんです!
神田さんは、農業と様々な分野をつなぐ架け橋となるべく、活躍されております!
それでは神田さん、お願いします!!

+++++++++++++++++

―――自己紹介をどうぞ!
埼玉県比企郡川島町で育ちました神田優美と申します。
1983年11月28日生まれ(イイ庭の日(笑))
農家に生まれて37年と3カ月。
神田家の農業は父の代で8代目です。本家の代から約260年と、農家としての歴史があり、
昔は蚕や野菜、いちごなど幅広く従事していましたが、今はお米がメインの農家です。
s__19431508 s__19431512

そんな神田家に育った私ですが、おばあちゃん子でいつも祖母と畑や田んぼにでて、いちごハウスでのお手伝い、田植えのお手伝いなどしていました。またいちごを軽トラックに積んで街に売りにいくのが大好きで、
また、とても活発な少女で虫をとったり、秘密基地を作ったりなど男の子とも一緒に遊んでいたそうです。

理系の大学を卒業後、三菱東京UFJ銀行でファイナンシャルプランナーとして勤務した後、勇気をもって海外留学したり外資アパレル企業やオーガニックカフェ立ち上げの応援をするなど、様々な分野にチャレンジしてきました。その後、金融の原点に戻り外資系金融機関に従事したのち、先月2020年12月にファイナンシャルプランナーとして独立。現在は、お客様から幅広く金融全般のこと(賢いお金の使い方や貯め方)住宅ローンや投資、相続や法人事業承継など幅広くご相談をいただいております。
趣味は歌やフラダンス、旅行、茶道、あと美味しくて健康なものを食べることが大好き!!で、
オーガニック料理ソムリエやヘルスコーチの資格も取得、食や健康、ダイエットについて最近は相談を受けることもあります。
%e5%9b%b33  s__19677291

先日SDGs世界環境サミットにも登壇したことで、環境と農業との結びつきの大切さを改めて実感し、今
後は農業の他、自然環境等の活動にも取り組んでいきたいです。
s__19677270
SDGs世界環境サミットリンク(2時間40分くらいのキプロスの枠)
https://youtu.be/zCqeEjP9vn8

―――農業をはじめたきっかけを教えて下さい!
幼い頃から神田家の跡取りとなるべく育ち、当たり前にお手伝いをしていたので、きっかけはこの神田家に生まれたことでしょうか((笑))。最初は農業は当たり前のことだと思っていましたが、このようなご時世の中、農地を持っていることに更に感謝の気持ちがわいてきます。
s__19431535

―――今頑張っていること、力を入れて取り組んでいることは何ですか?
神田家で生産しているお米が「神田家 神米」として商標登録されることになりました。ブランド米として国内、いずれは世界進出を視野に入れています。また金融での知識や経験から農業法人さんの事業承継や相続等にも力を入れて取組んでいます。さらに今まで築いてきた人脈で地元、埼玉県川島町の地域貢献も視野に入れて活動しています。
%e5%9b%b34  s__19431530

―――農業をしていて苦労したことや大変だと感じることは何ですか?逆に、楽しいことや嬉しいことを教えて下さい。
「苦労」は、楽しみに向かう道だと認識し、苦労を苦労とあまり考えたことはないですが、
強いていえば30Kgの1袋が軽々と持ち上げられたらと思います。筋トレはしているのですが、なかなか難しく、
父しか持ちあげられないので、そんなときは誰かのお力を借りられたら嬉しいなと思っています。
あとは、人手と耕作機械の入手でしょうか。田んぼや畑を最近増やしましたが、人がたくさんいた方が助かります。5月の田植えの時期に暑いときがあるので熱中症に気をつけています!!
s__19431541

―――ご自慢の農産物を教えてください。
神田家 神米として登録された我が家のお米です。品種はコシヒカリです。少しでも身体によいものをと減農薬で育てています。無農薬にも折を見て挑戦をしていきたいです。
s__19431528

―――農業女子PJに参加したきっかけを教えてください。
農業活性化、地元活性化が根底にあってチャレンジしました。加えて食ともつながるので様々な企業さんとの協賛ができたら嬉しいなと思ったからです。

―――これから農業女子PJでどんなことに取り組みたいですか?
様々なイベントに参加し、学び農業の発展に携わることやまた先日衆議院会館にてSDGs世界環境サミットにも登壇いたしましたが、(世界環境サミット/https://youtu.be/zCqeEjP9vn8)農業にも繋がる自然環境等の活動、こういった活動にも積極的に貢献していけたら嬉しいです。
農業でも地域の貢献の為に我が家のお米をブランド米(神田家 神米)として確立し、埼玉県比企郡川島町のPRと地元農家さん達のプロモーションに携わっていきたいと思っています。

―――将来の夢を教えてください。
夢は農業と他業界とのコラボレーションを図り、WinWinの関係を作る橋渡しの役目になることです。自分自身農業に携わり続けて、規模拡大を目指します。食料自給率が低下する中、農業はますます大変重要で、なくてはならない産業です。そのために農業の縦の繋がりだけではなく、他業界との横の繋がりも大事にし、WinWinの関係を生み出す橋渡しやそれら仕組みを作れればと思います。
s__19431529

―――最後に一言お願いします!
まず今回の記事を書かせていただく機会をいただきましたこと、そしてこの記事を読んでいただきました方に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!!
こんなご時世ですが、だからこそ、農業女子の方々とも交流(オンラインも含めて)させて頂けたら嬉しいです。
今後、農業と、様々な産業と横のつながりを大切にし、日本の農業と地域活性化、また多くの方が笑顔になるような素敵なつながりの橋渡し役となれるよう、
活動の幅を広げ、また農業女子PJの方々から学ばせて頂けたら嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いします!!

+++++++++++++++++

ありがとうございました!!
神田さんのお話を伺うと、いつも活動の幅に圧倒されてしまいます!
事務局一同、神田さんのこれからの活動を応援しています♪

26

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE