農業女子PJ

MENU

2017.06.01

私、農業女子PJに入りました。第5回

by農業女子プロジェクト事務局

今回は、愛知県の新メンバー・石川咲姫さんのご紹介です。
では石川さん、よろしくお願いします~!!

***
はじめまして!
愛知県豊田市でお茶を生産しています、いしかわ製茶 石川咲姫(さき)です!
2016年11月、茶農家である夫との結婚をきっかけに就農しました。

main_profile
これまで貿易やグラフィックデザイナーの仕事などをしており、農業とは無縁な生活を送っていました。「農家は大変!」というイメージだけは頭にあったので、夫に交際を申し込まれた時には「農家の嫁には絶対ならないから!」なんて言っていたこともありましたが、いつの日からか一緒に畑仕事を楽しむようになっていました。土の上を自分の足で踏みしめられる喜び。そして自然を肌で感じられる幸せを感じながら、日々畑で汗を流しています。

2

当園は、"街"の中と"山"の中の2カ所に茶園があります。
"街"にある茶園は、「トヨタ自動車」の本社から車で5分の立地。企業・工場・住宅がひしめく中、「え!こんなところに茶畑があるの?!」と誰もが驚くような場所で、代々受け継がれた土地を守っています。

3
一方、"山"にある茶園は、標高650mに位置する下山地区という場所にあります。「とよた」と聞くと「車の街だよね」と思う方が多いのですが、街から少し車を走らせると、とても自然が豊かで、おいしい食べものにもたくさん恵まれている豊かな土地なんです!

4

当園が生産しているお茶は、煎茶・抹茶・てん茶に加工しています。

5
昭和53年の植え付けから農薬を一度も使わず有機栽培でお茶を生産しています。日本で初めて抹茶農家で有機JAS認定を取得しました。各種品評会で賞をいただくなど、高い品質・安全性で世界に通用するお茶を作っています。有機JAS認定が国際有機規格になる前は、欧州有機規格IMO・米国有機規格NOPも取得していた、まさに世界品質のお茶なんです!
出荷量は年間約6t。栽培量のほとんどが茶問屋を通じて、また現地との直接取引で海外に渡っています。

これから、海外での生活やグラフィックデザイナーの経験を活かして、デザイン関連業務の刷新や海外展開に力を入れていきたいと思っています。

そして、農業女子のみなさんともっと繋がりを持って新たなことにチャレンジしていきたいです!!
毎日が楽しいっ茶♪
***
ありがとうございました!ご夫婦で楽しく農作業されている様子が、写真や文章から伝わってきます♪

農業女子PJには、石川さんと同じように農業以外の仕事から転職して就農したメンバーがたくさんいます。石川さんも、これまでのご経験を活かしてご自身の農業経営や農業女子PJを盛り上げてくださいね!ご活躍、期待しています!

0

関連する記事

最新の記事