農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2017.07.06

私、農業女子PJに入りました。第7回

by農業女子プロジェクト事務局

今回は、青森県の新メンバー・工藤誉子さんのご紹介です。

では工藤さん、よろしくお願いします~!!!

 

***

初めまして。こんにちは!

青森県つがる市の工藤誉子(くどう よこ)です。

1kudou

今年で就農してから25年目になります。

露地では、米 長ネギ ブロッコリーを、ハウスではトマト、水なす、ネギ、ニラ、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、サヤインゲンなどを栽培しています。また鶏卵用のニワトリも60羽ほど飼っています。

2kudou3kudou4kudou5kudou6kudou7kudou

農業を始めたのは、とにかく小さい頃から土いじりが好きで、種を買ってきて苗を育てたのがきかっけです。どんな野菜の種を巻こうか!こんな苗を植えようか!と考えながら育てるのが好きで、珍しい野菜も種から蒔いて芽がでて双葉になり葉や花がどのように咲くのかを考えるとワクワクとドキドキが止まりません!!

 

昨年の冬に農協女性部の東北ブロック交流会で久保室長の講演があり、また、山形の結城こずえさんと友達になり刺激を受けて興味が湧き、農業女子プロジェクトに、入ろうと思いました。

2人の出会いが無かったら私は踏み出す勇気もなく、進歩しないままの毎日を過ごしていたと思います。

 

農業女子プロジェクトに入って間もないので、色々なことをドンドン吸収していけたらなぁと思います。

今年は、女性農業次世代リーダー育成塾を受講することになりましたので、講師の先生方々や塾生の足を引っ張らないように頑張っていきます。皆さん 宜しくお願いします!

 

今後は、イベントやマルシェに参加したいですし、加工品も手掛けたいと考えています。

育成塾や農業女子メンバーの皆さんを始め、仲間を増やし、いろいろな交流を交えて成長出来たらと考えていますので、皆様よろしくお願いします!

8kudou9kudou

 

***

工藤さん、ありがとうございました!今後、色々なことにチャレンジしたいとのこと。

女性農業次世代リーダー育成塾でも学ばれるとのこと、ぜひご自身の農業経営を発展させ、農業女子PJも盛り上げてください!ご活躍を期待しています!

 

0

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE