農業女子PJ

MENU

2018.02.06

「女性のための革新的商品展示会(兵庫県)」で農業女子PJ 開発商品をPRしました

by近畿農政局

近畿農政局です。

2月5日(月)、神戸新聞松方ホールで開催された「女性のための革新的商品展示会」に参加してきました。

これは兵庫県と一般社団法人兵庫県農業会議の共催で開催された「平成29年度ひょうごの農とくらし研究発表大会」の会場で併催されたイベントで、今回、農業女子メンバーと参画企業とのコラボで産まれた商品を展示させていただきました。

300205-6

会場には兵庫県内の農林漁業者や関係者、あわせて500人程度の入場者があり、今回の展示を機に、まだ農業女子PJをご存じない方にも活動を知っていただけたのではないかと思います。来場者のみなさんは興味深くパネルやコラボ商品を見ていました。

300205-4

特に農業生産者の方が多かったので、サカタのタネ「ハッピーベジタブル」の注目度が高く、「こんなカラフルで可愛い野菜は初めてみた」「この種はどこで販売しているのか」「アブラムシは大丈夫か」といった声が聞かれました。種だけでなく、実際に栽培した野菜(タイニーシュシュ)を展示したのが良かったようで、来場者は実際に野菜を手に取り、「この大きさなら家族が少なくても食べきれそう」「白菜とレタスの中間だから、このままサラダでも食べられるのは便利」といったコメントを言われていました。

300205-5

また、下着やウエアは「可愛いデザインで着てみたい」「スマホを使える手袋が便利そう」「このくらいの値段なら使ってみたい」といった声をいただきました。中には「自分は小柄なので、この女性用のつなぎは着られるかもしれない。どこで販売しているのか知りたい」と質問された男性もいらっしゃいました。

300205-7

このような農業女子PJのコラボ商品を紹介するイベントは、まだまだ近畿地域での開催が少ないので、これからもっと農業女子PJの知名度をアップするため、様々なイベントを開催していきたいと思います。

 

また、今回の展示会を開催するに当たり、農業女子PJ参画企業の方、本省事務局の方には大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。

どうもありがとうございました。

300205-2

6

関連する記事

最新の記事