農業女子PJ

MENU

2018.08.31

東京農大オープンキャンパスで農業女子PJをPRしました

by農業女子プロジェクト事務局

東京農業大学のオープンキャンパスの様子を、オホーツクキャンパスの小川先生にご紹介いただきます。小川先生、よろしくお願いします。

******

東京農業大学のオープンキャンパス(オホーツクキャンパス:72728825日、世田谷・厚木キャンパスオープンキャンパス:845日)で本学の農業女子PJの活動を紹介しました。 

%e8%be%b2%e5%a4%a7oc_%e8%be%b2%e6%a5%ad%e5%a5%b3%e5%ad%902

現在、全国の農業高校の女子化率が高まっている中で、農業に関心をもっている女子高生に“農業女子”の魅力や農業の可能性を伝えるべく、オープンキャンパスのなかで農業女子PJPRコーナーを設置しました。

 %e8%be%b2%e5%a4%a7oc_%e8%be%b2%e6%a5%ad%e5%a5%b3%e5%ad%90

本学では、女子学生が得意とする“Kawaii”という価値観を農業分野に取り入れることで女性ならではの新たなワークスタイルを提案することを目的に日々活動しております。

 今回は女子ならではの「Kawaii」という価値観を積極的に活用したワークウェアの開発に取り組んでいます。

これまで機能性のみに特化して開発されてきたワークウェアですが、そもそもワークウェアだった「ジーンズ」のように、ファッションのトレンドに「農」を取り込むことを目指しています。

この活動には、農業女子プロジェクトの参画企業である豊島㈱に加え、ドリームワークス㈱と連携し、ワークウェアブランド「ユニバーサルオーバーオール」とのコラボ製品の開発に取り組んでいます。

この度のオープンキャンパスではその試作品を展示紹介しました。ポケットのサイズや位置、コーチジャケットの丈の長さなど、農作業のシチュエーションをイメージしながらすべてに理屈とこだわりを持っています。

%e8%be%b2%e5%a4%a7_%e8%a9%a6%e4%bd%9c%e5%93%81 

当日、会場に来てくれた高校生からは「かわいい」「売っていたら是非買いたい」など多数の声をいただきました。

 

1

関連する記事

最新の記事