農業女子PJ

MENU

2018.09.06

「ひょうごアグリプリンセスの会」主催の兵庫県農業女子と農業高校女子学生との交流会に参加しました!

by近畿農政局

近畿農政局です。

8月30日、兵庫県立農業高校において、ひょうごアグリプリンセスの会メンバー(4名)と兵庫県内の女性農業者(2名)、そして兵庫県内の農業高校の女子学生(23名)との交流会が開催されました。300830-12300830-4

今回の交流会で、農業女子プロジェクトメンバーでもある藤木さんからお声かけをいただき、交流会の中で、農業女子プロジェクトについて説明させていただきました。

300830-6300830-7

藤木さんと湊さん(ひょうごアグリプリンセスの会、農業女子PJメンバー)からご自身の農業経営のお話の後、3つのグループ「自営」、「雇用」、「畜産」に分かれ、「私の夢、農業をしていて一番楽しいこと」をテーマに分科会を行いました。

300830-5300830-1

分科会では、女子学生からは「なぜ農業をはじめようと思ったのか」「女性だから出来ることは何ですか」といった個人的なことから、「兵庫の農業の課題と考えられる解決策」といった兵庫県農業に関するものまで、さまざまな質問が出され、活発な意見交換が行われました。

 

交流会の最後には、女子高生から分科会で感じたことのコメント発表があり、「農業という枠だけでなく、自分の将来に希望を持てた」「人のつながりが一番大事だということを感じた」「すべての食物は、塩と水以外は自然の命からできているので、大事にしなければいけないと思った」といった発表がありました。300830-9300830-10

夏休み中にもかかわらず、参加いただいた女子学生のみなさんの、熱心に農業女子と意見交換をしている姿を見て、農業に前向きに取り組んでいる気持ちが伝わりました。

300830-2

普段交流の少ない、女子学生のみなさんに農業女子プロジェクトを知っていただく、良い機会になりました。今回の交流会をきっかけに、「職業」としての「農業」にもっと興味を持ってもらえたら嬉しいです。300830-11

最後に、ひょうごアグリプリンセスの会のみなさまをはじめ、関係者の方には大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。どうもありがとうございました!

8

関連する記事

最新の記事