農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.01.14

山形県で「シャイニングセミナー~明日輝く若手女性農業者会議~」開催!

by農業女子プロジェクト事務局

若手女性農業者の育成・支援のため、山形県全域の女性農業者を対象として12月19日に開催された「シャイニングセミナー~明日輝く若手女性農業者会議~」(主催:(公財)やまがた農業支援センター 共催:山形県)をレポートします。

セミナーには、県内の女性農業者20数名と県の普及担当、農林大学校の学生など総計41名が参加しました。

まずは、山形県より女性農業者支援施策について説明がありました。

続いて、北海道若手女性農業者集団Linksの事務局であり、農業女子メンバーでもある内山佳奈さんから、Linksの設立経緯や活動内容、課題について講演がありました。

内山さんは、目的をしっかり持って活動することが基本であること、地域で女性農業者が自ら勉強会を作るまでの苦労(広大な北海道ゆえ、なかなか集まれないという課題に対し、SNSを駆使してネットワークを構築したことなど)、農業女子プロジェクトの活動等で培った人とのつながりが自分達の活動においても刺激になったことなどをお話しいただきました。
セミナーの参加者からも、とても参考になったとの声が聞かれました。

全国各地のセミナーの場において、農業女子メンバーが積極的に講師を引き受け、活躍していることが、とても嬉しく思いました。

 

uchiyamajerat

その後のランチミーティングでは、なかなか女性農業者自らが学ぶ場がない、地域においては「女の出る場ではない」と会合の場に出席することを好まない環境がまだまだ多いことなど、切実なご意見をいただきました。ランチミーティングの最中には、プロジェクトメンバーの漆山陽子さんから、漆山果樹園特製のジェラートをご提供いただきました。

午後からは、農業女子プロジェクト事務局から農業女子プロジェクトの取り組みを紹介した後、今回、山形県で立ち上げる「やまがた農業女子ネットワーク」の発起人でもあり、プロジェクトメンバーの長沼由紀さん、渡辺初子さん、結城こずえさんから、ご自身の農業女子プロジェクトでの活動や、参加して良かったことなどをお話ししてもらうとともに、長沼由紀さんから「やまがた農業女子ネットワーク」の立ち上げようと思ったきっかけや、仲間のつながりの重要性など、ご自身の経験をもとに熱く熱く語っていただき、ネットワークへの参加を呼び掛けました。

yukisan jyoshi3 yuukisan

セミナーには、プロジェクトメンバーの漆山陽子さんの他に、髙橋菜穂子さん、平良子さん、千葉香奈さん、井上夏さんも参加していました。

2019年2月より「やまがた農業女子ネットワーク」が始動します!!

山形県内の女性農業者の皆様、少しでも興味があればまずはお気軽にお問合せください!

 

詳細はこちら
https://nougyoujoshi.maff.go.jp/wp/wp-content/uploads/2019/01/yamagatanetannai.pdf

 

7

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE