農業女子PJ

MENU

2019.05.28

【宮崎県産完熟マンゴー「太陽のタマゴ」を安倍総理に贈呈しました】

by安藤 一美

皆さん、こんにちは!

宮崎県農業女子グループ「Hinata・あぐりんぬ」の会長をさせていただいております安藤 一美(あんどう ひとみ)です。

5月25日は、マンゴー食べてにっこり【みやざきマンゴーの日】♪

宮崎県では5月18日から6月2日までを「マンゴーうぃ〜く!!」としていて、県内外で様々なPRイベントを開催しています。

 

5月24日には、宮崎県西都市のマンゴー生産者としてJA宮崎中央マンゴー部会長である仁田脇さんらと一緒に総理官邸へ出向き、安倍総理に【祝 新元号 令和】と印字された『宮崎県産完熟マンゴー「太陽のタマゴ」』を贈呈させていただきました!

 003 004

贈呈の際には「良い香りですね〜」とお褒めの言葉をいただき、江藤総理大臣補佐官から「太陽のタマゴ」とは、宮崎県産完熟マンゴーの中でも重さ350g以上、糖度15度以上、形が綺麗で傷のないものとされていると話がありました。

私の方からは宮崎県全体で収穫されるマンゴーの1割〜2割しか基準をクリアしない、厳選された貴重なモノである事やネット収穫法についてご説明をさせていただきました!

 002

最初に「太陽のタマゴ」をを試食していただきましたが、笑顔を見せられながら「とろけるような甘さですね」とお召し上がりくださいました!

スイーツの試食では「スイーツ専用のマンゴーとは違うのですか?」と聞かれましたので、「太陽のタマゴ」を使用したスイーツになりますとお話をさせていただいたり、「杏仁豆腐とマンゴーはよく合いますね!」と口に運んでくださったので、嬉しく拝見しました。

 

言葉通り震えるくらいにとても緊張しましたけど、私のような一般農家が仁田脇部会長や副知事、経済連会長、江藤補佐官、皆さんと一緒に表敬をさせていただき完熟マンゴー「太陽のタマゴ」を贈呈するなどの大役をいただけた事は大変光栄でした。

歓迎してくださった安倍総理に深く感謝致します。

『みやざきマンゴーの日』である5月25日には、地元である宮崎県西都市で第6回「西都産マンゴーパーティー」を開催し、沢山のお客様に西都産マンゴーの魅力をPRしました!

 005 006

これからも美味しい完熟マンゴーの生産に力を入れていきますので、皆さんも是非ご賞味ください。

 

20

関連する記事

最新の記事