農業女子PJ

MENU

2019.05.30

チームはぐくみ近畿大学農学部で農業女子メンバーが講義を行いました

by近畿大学

近畿大学です。
5月18日(土)、近畿大学農学部で、同学部の卒業生である農業女子メンバーが“進路と職業”をテーマとした講義を行い、約30名の学生らが受講しました。

講義を行ったのは、大阪府能勢町の西河沙希さんと愛媛県松山市の三島早稀さんのお二人です。西河さんは大学卒業後、外食産業での仕事を経験した後、結婚を機に就農し、メレンゲファームにしかわを設立しました。栽培品目は米や野菜が中心です。また、三島さんは大学卒業後、すぐに就農し、祖父母から受け継いだ農地で、柑橘を中心に栽培を行っています。

hagukumi_kindai2

お二人からは、現在の農業経営の状況についての紹介に加え、学生時代に行っておくべきこと、やりたい仕事を見つける方法などについて、在校生達へのアドバイスを行ってもらいました。

受講した在校生達からは、
・農業の大変さと魅力を知ることができた
・将来、農業関連の仕事に就きたいと考えているので、その気持ちを大切にこれからも頑張りたい
・学生生活の大切さがわかった。今のうちにいろいろな経験をしておきたい
・農業女子プロジェクトに関心をもった
等の感想が寄せられました。

また、講義終了後にも、西河さん、三島さんと在校生有志で農業について熱心な情報交換が行われました。

9月上旬には西河さんの農場で学生を対象にした農業実習が行われる予定です。

9

関連する記事

最新の記事