農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.07.18

「さが農業女子カチカチ農楽が~る」の第2回総会が開催されました。

by農業女子プロジェクト事務局

令和元年7月11日「さが農業女子カチカチ農楽が~る」の第2回総会が佐賀県鹿島市で開催されました。^

「さが農業女子カチカチ農楽が~る」は、平成281122日に設立された農業女子プロジェクト地域版のグループで、現在メンバーは21名になります。

 ちなみに、カチカチとは佐賀平野に生息しているカチガラスの鳴き声です。カチガラスは、佐賀県の鳥で夫婦の仲が良いことでも知られています。また、農楽【のら】」は、農業の「農」楽しむの「楽」この2つを組み合わせたものです。

総会は、副会長の香月涼子さんの開会宣言で始まりました。黒木貴子会長の冒頭挨拶では、「カチカチは多様な年代が集まったグループ。女性農業者には多くの悩みがあるけれど、同じ経験をしてきたベテランも多いので若い方は遠慮無く相談をして欲しい」、と述べられました。

a005 a001 

佐賀県農産課中山技術監からの来賓挨拶、PJ事務局柚木から農業女子プロジェクト第6期のSDGsの取組を紹介しました。

総会の進行役の議長には平島佳子さんが、事業報告・今期の計画は黒木会長から、会計報告は向井明日香さんが行い、承認されました。

 a003 a002 a004

また、JRAの支援を受け作製されたオリジナルジャンバーや「のぼり」なども披露され、大いに盛り上がりました。

a008 a007

懇親会では、出席メンバー全員が生産物を含めた自己紹介をしました。メンバーの多くがそれぞれの知恵を活かした加工や直接販売に取り組みをされています。商品紹介は、日頃の商談会の成果も活かされ、皆さん素晴らしかったです。

 b001 b002 b004 b005 b006 b007 b008 b009 b010 b011 b012 b013 b014 b015 b016 b017 b018 b019

カチカチの皆さん、総会お疲れ様でした。今期も、新規就農の研修生との意見交換、商談会、マルシェ活動など盛りだくさんですね。新規の若手メンバーも加わり一層の活発な活動、期待しています。

5

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE