農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2020.10.01

「農業女子発!!地域内資源循環ラボ(循環ラボ)」設置のお知らせ

by農業女子プロジェクト事務局

農業女子メンバーの堤 由美さん(兵庫県)、竹林 千尋さん(大分県)など5名のメンバーが、
「農業女子発!!地域内資源循環ラボ(循環ラボ)」を6月に設置されました。
「循環ラボ」は農業女子ラボ活動※のひとつで、
SDGsゴールの達成に向けて、海と畑の地域資源循環などを中心に地域資源の循環を生かした農業を実現するラボです。
※農業女子ラボ活動:メンバー自らの関心の高いテーマについて自主的に勉強会等を実施

同じ目的を持つ農業女子メンバー同士でネットワークを作り、情報交換、課題の共有、意見交換などの活動を行い、SDGsと農業女子の取り組みを広くアピールすることで、最終的には参加する農業女子メンバーの農園や農産物等の商品価値を高めることを目的としています。

%e5%a0%a4%ef%bc%91  %e5%8d%83%e5%b0%8b2

★ラボの目的
・ 地域資源循環を軸とした農業を確立させ、全国に広める(SDGsゴール)。
・ 活動に参加する農業女子メンバーの農園や農産物等の商品価値を高める。

★ラボの取組内容
・ 同じ目的を持つ農業女子メンバーのネットワークづくり、メンバー同士の情報共有、各地での現状の把握・整理
・ 農業女子の活動として認知度を高める活動(例:Facebook等で発信)
・ 地域の資源循環というSDGs活動を通じて参加農家の農産品や海産物の商品価値を高め、ブランド化に繋げる活動(地域資源の活用をコストと捉えるのではなく付加価値として農園や農産物等の付加価値として単価UPに繋げる)。

 

%e7%be%8e%e6%81%b5%ef%bc%91  %e3%82%88%e3%81%97%e5%ad%901

現在、循環ラボでは、農業女子へのアンケート実施や、月に1回のミーティングなど、SDGsの実現に向けて、積極的に活動を行っています。
昨年11月の推進会議がきっかけとなったラボの活動を、事務局も応援しております!

20

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE