農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2017.02.13

ふくしま農業女子セミナー ?女性が輝く農業スタイル?

by三浦 綾佳

皆さんこんにちは!茨城県水戸市でフルーツトマトを生産しております、株式会社ドロップの代表取締役 三浦綾佳と申します。

img_1838

2月7日、ふくしま農業女子セミナーにて、「女性に優しい新たな農業スタイルを目指して?農業女子の挑戦?」という、女性経営者ならではの視点を生かした経営展開について講演をさせていただきました。img_1820

とはいっても私はまだ就農二年目。就農する際、私が1番苦労したのは、私たちのような異業種からの新規就農者が計画を立てる上でのモデルケースが見つけにくかったこと。そこで、異業種からという強みを生かした経営と、女性が輝ける職場を実現するために私達が一つのモデルケースを目指していること、そして現在行なっている取り組みを紹介したい、そんな想いから、講演の依頼をお受けすることにしました。

当日は100名以上の方が会場にいらっしゃり、その中には学生や、就農希望者など、これからの農業界で活躍してくれるであろう方達も多くいました!

事前に「農業女子になりたい!」の冊子をご準備いただき、みなさまに配布、様々な就農ルートがあること、それぞれに魅力があることを、冊子を使ってご説明させていただきました。

そして、弊社、株式会社ドロップの取り組み、良い商品と人材育成の関係性、実際に働いている人のインタビュー、女性経営者として考えていること、商品に対する想いや、男女共同参画が考えのベースとなっていること、ブランディングについてなど、かなり幅広くお話しさせて頂きました。
img_1826

その後はパネルディスカッションにオブザーバーとして参加させて頂きました。

「経営」と一言で言っても、どこからどこまでというのが難しいところなのだろうなとお話を聞いていて、改めて感じました。

img_1824

福島県の方は本当に、農業、そして女性の活躍に対しての意識が高く、こういったセミナーにも託児所が準備されていたりと、子育て中のママ達が一歩を踏み出しやすい環境が整っており、個人的にもすごく勉強させていただきました。

今回はふくしま農業女子ネットワークのロゴ発表などもあり、私達、他県の者も見習わなければならないなと思わされることが多々ありました。

福島県の皆様、本当にありがとうございました!

2

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE