農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2017.07.06

福島県の農業女子プロジェクトメンバーが農業女子プロジェクトをPRしました

by東北農政局

7月2日(日)、福島県福島市内において開催されたイベントにおいて、福島県の農業女子プロジェクトメンバーの景井愛実さんが実行委員長として活動された様子をご紹介します。

%e2%97%8fdsc_2141

この日行われたイベント「ふくしまのたからばこ ☆キッズ☆ お仕事体験2017」は、子供たちにプロの仕事を体験してもらうイベントで、医師や看護師、警察官、陶芸家など、全部で約45種類もの仕事が体験できるブースが出展されました。

景井さんは、実行委員長としてイベント全般の準備を行い、また、職業としての農業を紹介する「農業女子プロジェクト×福島県農業女子ネットワーク」のブースを設け、ご自身の商品「りんご農家のスパークリングボトル」のPRを行ったほか、福島県農業女子ネットワーク(百笑一姫 Fukuがぁる)が用意した様々な野菜のスタンプを使って、子供たちがオリジナルのバックを製作しました。農業女子プロジェクトについてもしっかりPRしてくれましたよ♪

%e2%97%8fdsc_2065-1 %e2%97%8fdsc_2060-1 %e2%97%8fdsc_2084-1

会場には、抽選で選ばれた子供たちとそのご家族約500名が訪れ、それぞれの仕事体験ブースでは真剣なまなざしと、素敵な笑顔があふれていました。「大人になったらどんな仕事をやろうかな~♪」子供たちには、仕事について考える素晴らしい1日になったと思います。

%e2%97%8fp1080153-1

1

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE