農業女子PJ

MENU

2017.09.08

おかやま農業女子応援セミナー開催

by中国四国農政局

中国四国農政局です。

平成29年8月30日(水)、岡山市の日本政策金融公庫岡山支店6階会議室にて、「おかやま農業女子応援セミナー」仕事・家族・育児~おかやま農業女子流 ビジネスプランの育て方~が開催されました。

セミナーは、おかやま農業女子応援団の日本政策金融公庫岡山支店の主催(おかやま農業女子共催)で行われ、おかやま農業女子のメンバー10名と、岡山県6次産業化サポートセンターや関係機関の方等、約40名の参加がありました。

セミナーはKaeru.Lab代表でワーク・ライフバランスコンサルタントの日笠佳絵氏の「ワークライフバランス」的~わたし時間の育て方の講演から始まりました。

img_5225    img_5240

講演は、「ワークライフバランスを正しく理解する」「わたし時間と向き合ってみる」という2本の柱を中心に説明がありました。

ワークライフバランスを正しく理解するには、現在の日本の少子高齢化による労働者不足の現状等を認識した上で、子育て・介護・病気の治療等で、制約のある人も経験を活かして共に働ける社会にすることが問題解決の鍵となるとのお話がありました。

また、日笠氏は、仕事だけの生活は仕事の質を落とすので、各自のライフスタイルやライフステージに応じた多様な働き方の実現に向けて、短時間で最大限の成果を出すために、普段の働き方や生活の仕方を見直し、「わたし時間」を育てて行く事が大切だと訴えました。

仕事(農業)と家庭(子育て等)の両立については、悩んでといる女子も多いことから、皆さん熱心に聞き入っていました。

img_5233   img_5236

次に料理家で野菜ソムリエのまえだまさこ先生による、おかやま農業女子の野菜や果物を使ったレシピ紹介&試食が行われました。

レシピのラインナップ(上記写真手前から反時計まわりに)

  1. 「サンマルツィアーノとなすの冷製」 オルトファーム 森安かんなさんの栽培したイタリアントマト(サンマルツィアーノ)と めぐみ農園 岡本尚子さんのなすを使用
  2. 「ぶどうのサラダ」 (株)山雅ファブリカン 山下希さんのぶどうを使用
  3. 「梨と白くらげの氷砂糖煮」 田尻盛果園 田尻佐知子さんの梨を使用

img_5242

どのレシピもおかやま農業女子の野菜や果物の美味しさが最大限に活かされており、参加者全員で美味しく頂きました。

最後に、成功者の美談ばかりではなく、失敗を乗り越えた方の生きた体験談が聞きたいという女子の強い希望を受け、アッパービレッジ(有)代表取締役でデザイナーのムラカミヨシコ氏から「私の経営体験談」の講演がありました。

img_5264

ムラカミ氏の講演では、会社を立ち上げられた経緯や経営が行き詰まった時期に出会った経営のルール「ランチェスター戦略」や「まちづくり活動をするデザイナー」としての活動等、多彩なお話をお伺いしました。

参加した女子は、ムラカミ氏のお話から自身の経営のヒントを探そうと、メモを取る等、真剣に講義を受けていました。

 

 

 

3

関連する記事

最新の記事