農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.11.05

【農業女子PJの第6期集大成イベントとして「実りのフェスティバル」「ジャパンハーヴェスト2019」に出展しました!】

by農業女子プロジェクト事務局

今月で6周年を迎える農業女子PJは、先週末、その関連イベントとして「実りのフェスティバル」と「ジャパンハーヴェスト2019」に出展いたしました!本年も多くの方々にご来場いただき、農業女子の活躍をアピール出来たのではないかと思います。

以下、イベント当日の様子です★

(1)「第58回農林水産祭 実りのフェスティバル」
■開催日程
11月1日(金)~2日(土)2日間 午前10時~午後5時(2日は午後4時まで)
■開催場所 
サンシャインシティワールドインポートマートビル4階展示ホールA(東京都豊島区東池袋)

農業女子PJ事務局は、農業女子のくわの由美さん(福岡県)、竹林千尋さん(大分県)が取り組むSDGsの事例や企業・教育機関との連携、地域グループの情報等をまとめたパネル展示の他、農業女子が開発に携わった参画企業の成果物を展示しました。

来場者には、農業女子が(株)モンベルと開発した「フィールドカバーオール」、(株)東和コーポレーションと開発した「農業女子グローブス」・「ロッティ」、(株)ワコールと新しく開発した「ひざ腰サポートスパッツ」等に関心を持っていただけたようです!

 

(2)「ジャパンハーヴェスト2019」
■開催日程
11月2日(土)~3日(日)2日間 午前11時~午後4時
■開催場所
丸ノ内仲通り(東京都千代田区丸の内)
①仲通りに全国から農業女子が大集合!
キッチンカーやダイハツ工業(株)の軽トラで農業女子24名と水産女子3名がマルシェに出店しました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、木、群衆、屋外画像に含まれている可能性があるもの:屋外

仲通りにピンクや水色、オレンジ等のカラフルな軽トラが9台!農業女子がそれぞれの農産物、農産物加工品を販売しました。
★当日の出店メンバー・販売品についてはこちらからチェック!→オリジナルチラシ

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、食べ物画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:2人、屋外画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、若松 由美恵さん、大吉 枝美さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)画像に含まれている可能性があるもの:Hiroko Kakibuchi、スマイル、立ってる、屋外

②参画企業の井関農機(株)カネコ総業(株)が農業女子と共同開発した農機具が東京丸の内に登場!
普段なかなか見ることの出来ないトラクターや草刈り機に来場した子供たちも興味津々。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

画像に含まれている可能性があるもの:1人画像に含まれている可能性があるもの:屋外

持ちやすく、軽量化された鎌、鍬は、女性に好評でした!(※刃部分は展示の為、ダミーです)

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

プロジェクト事務局も活動をPRしました!多くの方にお立ち寄りいただきありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

■ジャパンハーヴェスト2019公式サイト
https://japan-harvest.jp/index.html

18

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE