農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2017.02.07

農業女子PJ 地域キャラバン関東ブロック「6次産業化講座」が開催されました!

by農業女子プロジェクト事務局

昨年8月より、全国各地域にて開催している農業女子PJメンバーを対象にした勉強会「地域キャラバン」。

2月2日(木)、関東地域のメンバーを対象に「6次産業化」についての講座を農林水産省本省にて開催し、21名の農業女子が集まりました!

今回は地域キャラバン本編の前に、先日農業競争力強化プログラムのひとつとして発表された「収入保険制度」に関する説明会も実施。実際に利用する場面を想定した具体的な質問も飛び交いました。

そして午後はキャラバン本編。

まずは日本政策金融公庫 情報企画部の圓地隆夫さんより、「調査と事例から見た6次産業化の取り組みについて」というテーマで講演頂きました。公庫が行っている消費者動向の調査結果をもとに、6次化を取り組む上で知っておくべき消費者ニーズのとらえ方、そのニーズにあわせた事業戦略の策定方法はどのようにすれば良いのかなど、具体例を用いながらご説明して頂きました。

%e5%9c%93%e5%9c%b0%e3%81%95%e3%82%93

続いて、福島県の農業女子メンバー・佐藤ゆきえさん(まるせい果樹園)のご講演。

6次化を実践している先輩農業女子として、ご自身の農園のおかれている状況についてどのように考え分析し6次化に取り組んでいったのか、また、東日本大震災の風評被害を払拭するためJGAP認証を取得。農家カフェ「森のガーデン」のオープンや、大手スーパーへの契約出荷により信頼と売上を回復するまでの経緯についてお話して頂きました。まるせい果樹園の「また行きたい、会いたいと思える場所、人になること」というコンセプトがとても印象的でした。

dsc02093

お二人の講演の後、グループワークとして、圓地さん・佐藤さんどちらの講演にも説明のあった、経営分析の手法である「SWOT分析」を用いて、参加した農業女子メンバーにもご自身の農園のおかれている「外部環境」と「内部環境」について現状分析して頂き、各グループでの気付きやでた意見を発表・共有しました。

dsc02096 dsc02103 dsc02109 dsc02101

%e7%99%ba%e8%a1%a8

短い時間ではありましたが、この分析をもとにみなさんそれぞれの六次化を取り組む上での必要なこと・プランを考えていただき、終了となりました。

盛りだくさんな内容となった関東ブロック地域キャラバン、ご参加頂いたみなさんありがとうございました!

dsc02112

 

1

関連する記事

最新の記事