農業女子PJ

MENU

2017.02.28

農業女子PJアワード2016 ファイナリスト決定!!

by農業女子プロジェクト事務局

【農業女子PJアワード2016 ファイナリスト決定!!】

「農業女子PJアワード2016」の開催が来週9日(木)に迫りました!

事前審査を通過したファイナリスト5名の農業女子メンバーが、昨日発表されました。

当日は、5名から熱いプレゼンが繰り広げられ、審査員・会場投票により最優秀賞「農業女子PJオブ・ザ・イヤー」を決定します!!

どの方が最優秀賞に選ばれてもおかしくない、とてもレベルの高いプレゼンが期待されます!

また、会場では、農業女子の日常の風景を切り取った「フォトコンテスト」も同時開催します。

こちらも来場者の皆さまの投票により、グランプリを決定しますので、お楽しみに!!

観覧申込みは、ホームページにて受付中ですので是非お誘い合わせの上、お申し込み下さい。

【農業女子PJアワード2016】

日 時:3月9日(木)14:00~16:00

場 所:丸ビルホール(千代田区丸の内2-4-1 丸ビル7階)

一般観覧申込みはこちら:https://nougyoujoshi.maff.go.jp/award/2016/

ファイナリスト及び発表テーマ

【①販促プロモーション部門】垣淵 浩子(かきぶち ひろこ)さん(和歌山県)

タイトル:「ターゲットを絞ってわかりやすく表現」

顧客ターゲットを明確にした、梅・梅加工品の効果的なPR手法で売上アップ。

%e5%9e%a3%e6%b7%b5%e3%80%80%e6%b5%a9%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93

【②人材育成部門】尾池 美和(おいけ みわ)さん(香川県)

タイトル:「目配り・気配り・思いやりの心を持って!」

農業現場において、女性も働きやすい職場環境づくりや作業効率アップの工夫。

DSC_0088

【③コミュニティ部門】LINKS代表 内山 佳奈(うちやま かな)さん(北海道)

タイトル:「女性農業者の未来をひらく。北海道女性農業者集団LINKS。」

地域の垣根を超え、志高い仲間で築き上げた幅広いコミュニティ活動。

%e5%86%85%e5%b1%b1%e3%80%80%e4%bd%b3%e5%a5%88%e3%81%95%e3%82%93

【④6次産業化部門】山領 裕美(やまりょう ひろみ)さん(佐賀県)

タイトル:「フードロスをゼロに」

規格外品廃棄を減らしたい想いから始まった、玉ねぎドレッシングの製造・販売による6次産業化。

%e5%b1%b1%e9%a0%98%e3%81%95%e3%82%93%e5%86%99%e7%9c%9f

【⑤知恵・夢部門】

農業女子フェアin香港代表 貫井 香織(ぬくい かおり)さん(埼玉県)

タイトル:「はばたけ、海外へ!! 農業女子フェアin香港 開催!」

農業女子PJでの出会いやつながりをきっかけに、全国の農業女子仲間で輸出に初挑戦。

%e8%b2%ab%e4%ba%95%e3%80%80%e9%a6%99%e7%b9%94%e3%81%95%e3%82%93

関連する記事

最新の記事