農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2017.03.14

【「農山漁村女性の日WEEK」も農業女子メンバーが大活躍!! ~後編・アワード①~】

by農業女子プロジェクト事務局

昨日の前編に引き続き、「農山漁村女性の日WEEK」に行われた、イベントの様子「アワード編①」をお届けします!

【農業女子PJアワード2016 記者発表会@丸ビルホール)】

農業女子メンバーの農業にかける想いや日々の取り組みを発表し、2016年度の「農業女子PJオブ・ザ・イヤー」を決定する農業女子PJ初のアワードを開催しました!

124 125

午前はPJの活動を広く周知するための記者発表会を行いました。

農業女子メンバーの齋藤絢子さん(千葉県)、山内美香さん(東京都)、宮沢みえさん(長野県)、お笑い芸人のU字工事さんをゲストに、事務局リーダーの佐藤を交えたクロストークを行いました。

農業といえばこれ!鍬をかつぎ、とっても古典的(?!)な農業スタイルで登場したU字工事の益子さん。栃木県出身で、ご自身の祖父が農業をやっており、農業にもともと親しみがあったそう。幼少期のあだ名が”パールライス”だったなど、懐かしい思い出などを語ってくれました!

一方、農業女子メンバーは、カラフルでおしゃれ、そして機能的なファッションで登場。

144 024 025

日焼け対策のストール、動きやすい足袋靴、ポケットがたくさんあり、色々な道具を入れやすいつなぎ、通気性の良い帽子、腕を動かしやすいベスト・・・などなど、普段使いもできそうなファッションを披露してくれました!

また、前職でのデザイン経験が農園のPRに役立っていることや、農業は子育てと相性が良く、楽しみながら食育が出来るなど、農業の魅力もたくさん話していただきました。3人の話を聞いたU字工事さんからは「農業のイメージが変わった。これからも農業女子の力で農業界を盛り上げて欲しい!」とのエールもいただきました。

c3c6ed7e13c86fa736543e4c26a980b6f7a9a4bbbig

 

→後編のアワード本編につづく。

 

0

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE