農業女子PJ

MENU

2019.05.20

梅ラボ参加メンバー開発商品の発売が決定!

by農業女子プロジェクト事務局

2017年11月から進めている、農業女子メンバーの自主的活動『農業女子ラボ』のひとつに、梅の生産技術や消費拡大を考える農業女子ラボ(通称:梅ラボ)があります。

この「梅ラボ」に参加する3名のメンバーが開発した、梅の食べ比べセットの発売が決定しました!

山口 由美さん(埼玉県)、二葉 美智子(和歌山県)さん、原沢 智子(群馬県)さん

この3名の梅干しが一度に楽しめる贅沢なセットです。

「商品規格」「商品名」「パッケージ」どれも、参加メンバーの皆様のこだわりが詰まった商品です。

60176485_315407595793694_7981417084267528192_n

ss

この商品は、農業女子プロジェクトの参画企業である「株式会社温泉道場」の2店舗で6月1日(土)より販売いたします。

・おふろcafé 白寿の湯(埼玉県神川町)【店舗情報:http://ofurocafe-hakujyu.com/news

・玉川温泉(埼玉県ときがわ町)【店舗情報:http://onsendojo.com/brand/2155

数量限定の取り扱いとなっておりますので、ご購入はお早めに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

農業女子メンバーの自主的活動『農業女子ラボ』は、上記の梅ラボの他に、輸出、グランピング、ドローン、肉用牛をテーマにしたラボが現在活動しており、参加メンバーは随時募集しています。

「私もラボに参加して積極的に活動したい!」「新しくラボを立ち上げたい!」という方は、

農業女子プロジェクト事務局地域担当までご連絡ください。

7

関連する記事

最新の記事