農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2019.06.18

【日本農薬のチャットボットサービス「レイミーの農薬チャットルーム」開始!】

by日本農薬株式会社

農業女子プロジェクト参画企業の日本農薬です。

弊社では、企業プロジェクトとして「明日の農業女子を考える日農」プロジェクトに取り組んでいます。2018年には「農薬のキホンを学ぶWEBセミナー(前編・後編)」を開催し、たくさんの方に視聴頂きました。

そしてこの度、ホームページ上でキャラクターが様々なご案内を行うチャットボットサービス「レイミーの農薬チャットルーム」を開始しました!
農薬を使った作物を食べても安全と言えるのはなぜか?消費者に分かりやすく説明したいという農業女子のニーズにお応えする方法を模索する中で誕生したサービスです。

チャットボットとは、「チャット(対話)」と「ボット(ロボット)」を組み合わせた言葉で、対話形式の自動応答プログラムです。日本農薬のホームページ上に表示されているキャラクターアイコンからウィンドウを立ち上げ、興味のあるメニューを選択するか、メッセージ欄に単語を入力して頂くとキャラクターが対話形式でご案内します。

nouyaku1
※チャットボットのシステムは、弊社と同じく「農業女子プロジェクト」の参画企業である株式会社NTTドコモさんが開発するシステムを利用しています。

チャットボットのキャラクター「レイミー」は、弊社プロジェクトのコアメンバーの方々に選んで頂きました。またネーミングは、農業女子の方へ向けて募集を行い、夜明けを意味する「黎明」にちなみ「レイミー」になりました。女性が活躍する時代の幕開け、農業女子の新しい未来を開くものでありたいという想いが込められています。
レイミーには、弊社のプロジェクトキャラクターとして、これからどんどん活躍してもらいたいです。

現在、レイミーがお答えできるのは、農薬を使った作物の安全性、農薬登録の流れ、農業場面の病害虫解説やおすすめ製品の紹介などです。「農薬を使った作物の安全性」、「農薬登録の流れ」の部分は、ご好評いただいたWEBセミナーでの説明内容を編集改良した動画で分かりやすくご説明します。

nouyaku4

現在、お答えできるのは限定的な内容ですが、入力される言葉から興味や関心を分析し、ニーズの高いコンテンツを徐々に充実させていく予定です。

農業女子の皆さんも是非、一度レイミーと対話してみて下さい!

nouyaku3

ホームページはこちら https://www.nichino.co.jp/products/index.html

7

関連する記事

最新の記事