農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2020.05.07

【日本農薬】レイミーが科学ジャーナリスト松永和紀さんと対談しました!

by日本農薬株式会社

日本農薬のプロジェクトキャラクター「レイミー」が、リスクコミュニケーションに詳しい科学ジャーナリストの松永和紀さんと対談しました。

松永さんは、科学ジャーナリストとして、食の安全や農業技術などのテーマを中心に活躍されている方です。

今回は、食品リスクの考え方、中でも農薬や添加物についての考え方や、その考え方が広がらないのはなぜなのか、正しく理解するための情報の集め方などについてお話しました!
%e2%91%a2
前編では、食品リスクに関する一般的なイメージと専門家が考えるイメージの違いや、食品には実はたくさんのリスク要因があること、食品リスクの「1つ1つのリスク要因を正しく認識して許容できる程度に管理する」という考え方や、そのような考え方が広まらないのはなぜか、といったことについてお話しました。

そして後編では、インターネット検索では正しい情報を探しにくいのはなぜか、正しい情報を知るための具体的な情報の集め方や、集めた情報を判断するときに気を付けることなどについてお話しました。

特に人類の歴史に裏付けられた人の傾向や、情報を受け取る側の心理的な側面まで掘り下げたお話を聞くことができて、とても参考になりました。

少しカタイお話にはなりますが、農薬についての理解を深めるためには避けられない内容ばかりです。
みなさま、是非ご一読ください!

【対談】レイミー×科学ジャーナリスト松永和紀さん
前編はこちら→ https://www.nichino.co.jp/products/nougyoujoshi_00001.html
後編はこちら→ https://www.nichino.co.jp/products/nougyoujoshi_00002.html

※レイミーは、日本農薬が取り組む「明日の農業女子を考える日農PJ」のプロジェクトキャラクターです。農業女子のみなさまに親しみを持って頂くために誕生しました。
これまではチャットボットとして、ホームページ上で農薬の基礎知識についてご説明したり、製品紹介などを行っていましたが、最近さらに仕事の幅を広げ、日本農薬が取り組む情報提供サービスの総合キャラクターに就任しました。
Print

12

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE