農業女子PJ SDGsへの
取り組み

MENU

2017.01.21

農業女子のおしゃれで快適な日常着、できました。

by農業女子プロジェクト事務局

第4期から農業女子プロジェクトに参画した、繊維専門商社の豊島株式会社。もしかしたらあまり聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、川上から川下までを知る総合力を活かして、各アパレルブランドと年間約1億着の服を作っています。みなさんの着ている服も、豊島が関わっているかもしれません。

その豊島が行う、「農業女子的ファッション改革プロジェクト」の成果品がこの度完成!第1弾は、大手通信販売ベルメゾンを運営する(株)千趣会とコラボし、“グリーンのある生活”を提案するブランド『Days green』 シリーズにて、農業女子メンバーの意見を取り入れた日常着の販売を開始しました。

img_6614

プロジェクトでは、ガーデニングや緑のあるくらしに憧れを持っている女性へ向け、日常を楽しく、快適にするためのファッションアイテムをメンバーと考案。今回はまず東海ブロックでキックオフミーティングを行い、主婦であり、農業者でもあるメンバーの意見をサンプルに反映していきました。

%e3%82%a8%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%b3%e7%9d%80%e7%94%a8%e6%84%9f%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9

ワンピースでは足さばきをラクにするため、両サイドにはスリットを(深さにもこだわりが!)。エプロンでは作業中でも手ぶらで、なんでも入れられるよう、ポケットの大きさや使いやすい位置にこだわるなど、細かい意見を取り込んで、おしゃれだけではない、使い易さを備えた快適な日常着をつくりました。

これらの商品は、「ベルメゾンコレクション2017春」カタログに掲載されている他、ベルメゾンのHP(http://www.bellemaison.jp/)からも購入することができます。

今後も、豊島では、様々なアパレル各社と繋がることで農業女子メンバーのアイデアが詰まったファッションを展開する予定です。今後も当プロジェクトにご期待ください♪

0

関連する記事

最新の記事

おすすめ記事RECOMMEND

アーカイブARCHIVE