農業女子PJ

MENU

2017.07.31

サカタのタネ×タニタ×農業女子PJ 「ハッピーベジタブル」コラボメニュー提供&ワークショップが開催されました!

by農業女子プロジェクト事務局

参画企業がコラボした取組をご紹介致します♪

(株)サカタのタネと(株)タニタは、サカタのタネが提案する新野菜シリーズ”ハッピーベジタブル”を使ったヘルシーメニューを共同開発しました!このコラボメニューは、丸の内タニタ食堂(東京都千代田区)にて7月24日(月)から6日間限定で提供されました。

今回のコラボメニューに使ったのは、農業女子メンバーが栽培に取り組んでいる”ハッピーベジタブル”の一つであるナス『ごちそう』!『ごちそう』は、水ナスタイプで、果肉がみずみずしく、アクが少なく、甘みがとても強いことから生食でも味わうことができるのが特徴です。

今回提供するメニュー「鮭の唐揚げとナス『ごちそう』のサラダ仕立て~バーニャカウダソース~」は、この魅力を全面に引き出したレシピで、暑い夏でもさっぱりと美味しく食べられるメニューとなっています♪

4%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e5%86%99%e7%9c%9f

そして初日の7月24日(月)夜、農業女子メンバーによる「ハッピーベジタブル・ワークショップ」を開催しました。一般消費者・マスコミなど約50名が参加し、会場は大盛況!

%ef%bc%92%e3%80%80%e9%a2%a8%e6%99%af

参加者がコラボメニューを味わった後、ワークショップがスタートしました。『ごちそう』を栽培している農業女子メンバー・榎本房枝さん(埼玉県)と宮本優美さん(神奈川県)が登壇。『ごちそう』の栽培の様子や、農業の楽しさ、大変さについて、ユーモアも交え語っていただき、参加者の皆さんと楽しく交流しました。

DSC_4287

生・蒸・焼で調理した『ごちそう』の食べ比べや、農業女子メンバーならではの食べ方も教えていただきました。

 

参加者からは、

・無農薬栽培で、野菜に虫が寄らないようにするには?

・他の品種のナスも生で食べられるの?

・房なりのままで売ることはできないの?

など、質問も寄せられました。

 

今回のイベントをきっかけとして、農業女子PJを知っていただくとともに、農業をさらに身近に感じたり、美味しく健康的な食べ方のヒントが得られたのではないかと思います。

サカタのタネやタニタの皆様、ありがとうございました!!

5-pj%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%82%8a1%e3%80%80%e3%82%bf%e3%83%8b%e3%82%bf%e9%a3%9f%e5%a0%82

0

関連する記事

最新の記事